NEW

【解説】トレーニング時の靴選びについて

【この記事のキーワード】

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

本日は筋力トレーニング時のシューズの選び方についてお伝えしていきます!靴選びはなんでも良いかというとそういう訳ではありません!

トレーニング時の靴選びは非常に大切な要素になります。ぜひ、靴選びを検討している方やトレーニングのパフォーマンスを上げたい方は記事を読んでみてください!!

 

靴の選び方

 

・きつい靴はNG

・足の指が曲がること

・踵に足底圧が適度にかかること

・シューズの紐がしっかり結べること

・土踏まずのアーチがあること

 

以上のことが挙げられます。

では、ここから少し深掘りしていきます。

 

まず、きつい靴や大きすぎる靴は控えましょう。

目安としてはインソールから1センチ以内が良いとされています。         もし、靴が大きすぎてしまうと足の指が靴の中で動いてしまい、地面をしっかり踏ん張ることができません。

次に、足趾が屈曲できる靴を選びましょう。例えば、ぞの場でカーフレイズできるものが良いでしょう。

次は、踵に足底圧がある靴です。そのため、エアーや踵が高すぎる靴は足底への圧が感じにくく、感覚が掴みにくいです。なるべくフラットな靴が良いでしょう。

また、靴の紐をしっかり結ぶことでアーチが安定します。

 

まとめ

 

今回はトレーニングジューズの選び方についてお伝えしてきました。靴は常に地面と接地している部分になるので適切なシューズを選ぶことが非常に大切です。

ぜひ、今回の記事をもとにトレーニングの質を上げていきましょう!!

【解説】トレーニング時の靴選びについてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ