NEW

妊娠中に迂闊に筋トレしないでください!

今妊婦の方もトレーニングする人が増えているようですが

実はめちゃくちゃ禁忌事項が多いのはご存知ですか?

 

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの


曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)


本日のブログのテーマは

『妊娠中の筋トレの注意事項』

です。

 

まじでできること限られています。

 

先ずは身体の変化を確認していきましょう。

妊婦の身体の変化

・16週まで流産の可能性が高い危険な状態

・靭帯が緩む

・お腹が大きくなる(重心や姿勢の変化)

・腹直筋が切れやすくなる

・血流量の増加(大静脈の圧迫を避けるために仰向けを控えなくてはならい)

・6人に1人妊娠糖尿病になる

・妊娠を2度経験していると高確率で腹圧性尿失禁になる

 

 

ということでこれらのことを考慮しながらトレーニングしなくてはなりません。

とにかく様々なリスクが高くなるので無闇にトレーニングはお勧めしません。

ここからは禁忌事項をお伝えします。

 

妊婦トレーニーへの禁忌事項

・医師の許可なしの運動

・16週以前の運動

・仰向けのエクササイズ

・片側だけの脚や股関節の強めなストレッチ

・腹筋単体のエクササイズ(プランクですらかなり危険)

・うつ伏せのエクササイズ

・恥骨結合への圧力

・長時間の立位

・心拍数が140が超える強度での運動

 

NG多すぎなんですよ、、、

 

すると立位や座位、四つ這いでできる

コアマッスルや呼吸指導、姿勢保持筋へのアプローチが中心になりますので

妊娠中のエクササイズをご検討の方ぜひ参考にしてみてください〜

 

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪


曽根田 健一


IG: @KENSONE817

池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼


学術的なトレーニングをしてみたい方!


下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】


『base BODY CONDITIONING』


https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


【INSTARGRAM】


https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

妊娠中に迂闊に筋トレしないでください!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ