NEW

背中トレーニングは初心者に効かない!?

【この記事のキーワード】

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

今回は、背中トレーニングについてお伝えしていきます。

特に初心者の方で背中トレーニングをしても、なかなか効きづらいや収縮している感覚がないという方に読んで頂きたい内容になっています!

 

なぜ、初心者に背中のトレーニングは効きづらいのか?

 

まず、大前提として効かないことが当たり前です!

初心者の方は、そもそも上手く筋肉に力を入れることができないので効かないことが前提と考えると良いでしょう。また、特に背中は身体の後面にあるので、なおさら力が入れにくいという特徴があります。

しかし、いかに早く効かせる(感覚をつかむ)ための手段があります。。

 

いち早く筋肉を効かせるコツは?

 

それは、、

正しいフォームで行うことです!

すごく当たり前のことなのですが現実的にできていない方が多いです。

例えばラットプルダウンでは、

スタートは、骨盤を立てる(やや前傾気味)、バーは肩幅より広めにします。

そして、肩がすくまないように肩甲骨を下に引きながら、上からバーを身体に向けて寄せてきます。

簡単に動作ポイントを伝えましたが、特に骨盤が立っていないや肩甲骨が下げれてないなどが誤ったフォームとして多いです。

 

また、いち早く効かせるコツとしてアイソメトリック収縮で広背筋に刺激を入れることもオススメです!

そして、ハードトレーニーも行っている事前疲労法もオススメです!事前疲労法はあえてプルオーバーをラットプルダウンやベントオーバーロウなどメイン種目の前に行うことでより広背筋を意識しやすくなります。

ぜひ、背中トレーニングで筋肉への効き感がない方は取り入れてみて下さい!!

背中トレーニングは初心者に効かない!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ