NEW

呼吸をしやすくする方法

【この記事のキーワード】

こんにちは、池袋でパーソナルトレーニングを指導しております。
ばんと申します。

本日は、呼吸がしにくくなっている原因についてをご紹介させて頂きます。

天候の変化が激しくなると、疲れやすくなったり、呼吸の循環がうまくできなくなってくる方もいます。
呼吸がうまく入ってこないとこ循環器系などにも影響が出てきますし、呼吸が浅くなると交感神経が優位になってしまい常に力が入っている感じが出ます。
常に交感神経が優位になってしまうと、内臓系の機能も低下し、ストレスホルモンも多く出ることがあります。

今回は筋肉に着目していきます。

呼吸をする筋肉は吸う時と吐く時筋肉が使われていますが、そこで1つだけ紹介するのは、横隔膜になります。

 

横隔膜は、肋骨のから背骨にかけてついている筋肉になります。
その筋肉が硬くなるや機能が発揮されなくなると、呼吸が浅くなるのと
腹式呼吸がうまくできなくなり、自律神経の乱れにもつながります。

ですのでここの筋肉を緩めてあげて、正しく機能するようにトレーニングをすることがとても大切になります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

🔥パーソナルトレーニング受付中🔥

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


回数券4回 ¥33,000

回数券8回  ¥61,600


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


InstagramのDMにて『体験』と送ってください。


https://www.instagram.com/personal.2222/

呼吸をしやすくする方法のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ