NEW

横隔膜について

【この記事のキーワード】

, , ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です!

今回の内容は、横隔膜について書かせて頂きます。

横隔膜とは、ドーム状に付着している筋肉で腹横筋とは拮抗する形で働く筋肉となります。

この筋肉は呼吸に関わる筋肉で、人間においてとても重要な筋肉となります。

横隔膜は吸気筋として機能し、息を吸う時に横隔膜が下制し胸腔の内圧が下がることによってそこに空気を入れることが可能となります。

つまり、横隔膜がうまく機能しないと空気をうまく入れることができないので呼吸のエラーが起きます。

呼吸のエラーによって自律神経の乱れ、腰痛、肩こり、不眠症などの悪影響につながってしまいます。

特に肋骨がリブフレアという開きすぎている状態になっている人【女性に多い】は、横隔膜が機能しづらいのでそういう人は肋骨を締めるようなトレーニング、リリースがとても大切になります。

1日に2万回する運動である呼吸の質を高めることは大切で、そのためにも横隔膜がしっかり機能することはとても重要になります。

今回の内容は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●インスタグラム

https://www.instagram.com/daichi__fit

●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

横隔膜についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ