NEW

カラダを大きくするために

【この記事のキーワード】


総合フィットネスジムで働いてた時に、よくダイエットをする人が筋トレをするとカラダが大きくなるから、有酸素運動しかやらないお客様がいらっしゃいました。
むろん、筋肉が付きやすい人もいますが、基本的に男性でも女性でも筋トレすればするほど引き締まっていきます。
ボディビルダーやフィジークの選手が大きい理由はたくさん食べて、たくさんトレーニングしているからです!!
もちろん元々の骨格が良い人もいらっしゃいますが、日常でいろいろなモノを取り入れています。

サプリメント

クレアチン:瞬発力を上げるもの

グルタミン:疲労回復

プロテイン:タンパク質

BCAA:必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシン

EAA:必須アミノ酸すべて

プレワークアウト:エナジードリンクに似たようなものでパフォーマンス向上や集中力向上

など

様々なサプリメントを必要な場面で摂取しています。
たくさんのサプリを摂る方もいれば、逆に食べ物だけの方もいらっしゃいます。
どのサプリも筋肉を成長させていく上では大事ですか、あくまで取れなかった栄養の補助的な役割をするものだと考えております。
なるべくなら食べ物で筋肉を作っていくのが理想になります。
朝昼は糖質や脂質をエネルギーの為にしっかり摂っていき、夜は食物繊維やタンパク質を多めに摂ります。
脂質は良質なモノで摂るようにします。例:亜麻油。MCTオイル、シソ油、豆類など
タンパク質は体重につき2gは目指していきます。

トレーニング

一つの種目に対して3~5セット程行っていきましょう。
重量に関して10~12回ほど反復できる重さに設定します。慣れてきたら、高重量で6回反復が可能な負荷に設定するのもありです。
セット数が多くてもなるべく重量を落とさないように意識します。
重量を落とす場合はインターバルの時間を短くしてみるなど工夫してみましょう。

まとめ

トレーニングや食事はいろんなやり方がありますが、正解はないと思います。
色々試してみて、自分に合うやり方を見つけていきましょう。
近頃は、Youtubeなどでたくさん投稿されていますので動画を通して参考してみましょう。
理論的なモノを求める方は書籍や論文を参考にしてみるのもありです。

 

カラダを大きくするためにのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ