NEW

シャツが張り裂けるぐらい胸を鍛えましょう その④

みなさん こんにちは。

パーソナルトレーナーの宋です

大胸筋を鍛える種目全体を、POWER UPさせられるディップス。

上半身の筋力・スタビライザーを多く動員させられます。

それ故に筋量アップやタフなカラダ、強いカラダ作りにとても役立つ種目の一つです。

大胸筋に負荷を強く刺激させる為には、動作中 上半身を軽く前傾させて行うといいでしょう。

そして自重でのディップスをしっかりとこなせる様になると、ディッピングベルトを利用し加重して行う事もできます。

またディップスを大胸筋メインで行うならば、握るはバーの間隔が広くしましょう。

胸を刺激しやすくなります。

逆にバーの間隔が狭い状態で握って行うと上腕三頭筋に効きます。

バーを掴んだら上体を前傾させます。

基本的に顔が床に対して45度程度になるようにすると大胸筋に刺激が入りやすくなります。

肘を広げながら曲げて体を下ろしていきましょう。

大胸筋下部にストレッチを感じられるまで下ろしたら、体を押し上げていきましょう。

・ダンベルプルオーバー

この種目は胸郭を広げることができます。

胸郭を広げることで、元々の構造を大きくする気持ちでいきます。

また前鋸筋を際立たせたりすることもできます。

フラットベンチとダンベル1つで行うことができます。

ベンチ台を横切るように仰向けに上半身を乗せ、腰を落とした姿勢を保ちます。

両手の手の平でダンベルプレートの内側をはさみ込むようにして持ち、腕を天井に伸ばして、胸の上方にダンベルを保持しましょう。

肘を軽く曲げながら、ゆっくりとダンベルを下ろしていきます。

このときダンベルは

胸の上方

頭頂部

の順番に向けて下ろしていきます。

大胸筋上部にストレッチを感じ、同時に広背筋もストレッチされるはずです。

肋骨の広がる間隔を意識しましょう。

そして腰は必ず下ろした状態に保つこと。

そして同じ軌道を通って弧を描くようにスタート地点まで戻していきます。

この種目は胸の仕上げ種目として行うことが多く、大胸筋ごパンプしてる状態であるため、仕上げプルオーバーでより強い刺激を得られる事ができます。

https://songtaeil-814.sakura.ne.jp/wp/

パーソナルトレーニングのお問い合わせはDMにてお待ちしております。

↓↓↓↓↓こちらからお問い合わせしております。

songteail@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

Instagram

↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/songtaeil814

宋 太一

Song Taeil 自分の目標に合った カッコいいカラダ作りのために、タフなカラダ作りのため 基礎からあらゆるテクニックまで、筋肉トレーニングでのお悩みを解決いたします。 競技歴 ・CJBBF ...

シャツが張り裂けるぐらい胸を鍛えましょう その④のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ