NEW

ウォーキングで体幹は鍛えられるのか?

【この記事のキーワード】

, ,

 大分県内にあるパーソナルトレーニングスタジオUp to date代表トレーナー菅原です。

 一般的には、肋骨と骨盤の間にあって、内臓を覆っている筋肉を総称して「体幹」と呼んでいます。

 基本的には、体幹を鍛えるには、そのためのトレーニング、つまり体幹トレーニングを行う必要があります。

 しかし、歩幅を広げて早歩きをすると、自然に上体が起きて体の使い方が上手になってくるので、それ以前と比較して体幹に関与する筋肉が活動していることはありそうです。

 体幹が強化されないまでも、少しは使えるようになるという感じでしょうか。

 では、ウォーキングとは別に体幹トレーニングにも取り組んだ方が良いのでしょうか?

 運動初心者に限っては必ずしもそうとはいえません。

 運動初心者にとって、最も優先順位が高いのは基礎体力を維持・向上させることです。

 そのためには、体幹よりも下半身を鍛える方がはるかに効率的だといえるでしょう。

 下半身の筋肉は、体の中でも大きな筋肉が多く、運動習慣がないと真っ先に衰えていく筋肉だからです。

 運動初心者の方は、下半身、上半身、体幹の順でトレーニングを始めてみましょう。

菅原佑馬(Yuma Sugawara)
大分県にあるPersonal Training Studio Up to date(アップトゥデイト)代表。運動を通じて楽しさと健康を届けることで、お客様の人生をもっと豊かにしたいという思いを胸に、正しく安全な情報をお伝えしています。

https://up-to-date-oita.com/

ウォーキングで体幹は鍛えられるのか?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ