NEW

筋肉痛の原因と対策

【この記事のキーワード】

,

今まで筋肉痛を全く経験したことがないという人はいないのでは無いかと思います。それだけ筋肉痛は身近な存在と言えます。
この記事を読めば筋肉痛とはなんなのか?なったらどうすれば良いのか全てわかるようにしています。ぜひ参考にしてください。

筋肉痛の原因

原因は正直まだ完全には解明されていません。
しかし、主にエキセントリック収縮で筋収縮と逆方向に力を発揮するのが原因といわれています。別名:遠心性収縮やネガティブ収縮とも言います。

筋肉痛の定義とは

筋肉に痛みを生じることで広い意味では肉離れを含みます。
一般的に筋肉痛とよばれるのは遅発性筋肉痛(DOMS:Delayed onset muscle soreness)といい数時間から数日後に起こるものを指しています。

筋肉痛になるメカニズム

筋繊維とその周りの結合組織の損傷部位が回復過程において、発痛物質が筋膜を刺激して痛みがでます。

対策

●軽めの運動

軽い有酸素運動をして血流を良くする。ストレッチも有効です。

●交換浴

冷たい水とお湯を交互に入ることにより、末梢血管が広がり筋肉痛の回復を促します。

●マッサージ

血液の流れを良くする。強くやり過ぎると筋繊維を痛めることもあります。

●食事療法

筋肉痛の回復させるために必要な栄養素を摂取することも大切となります。
・タンパク質…肉、魚、大豆など
・ビタミンB1…うなぎ、豚肉、レバーなど
・ビタミンB6…ニンニク、唐辛子、さんまなど
・クエン酸…グレープフルーツ、レモン、梅干しなど
・亜鉛…レバー、カキなど 

また、サプリメントとして
BCAA(必須アミノ酸)を摂取することにより
筋疲労や筋肉痛を軽減できると考えます。
継続して摂取することで効果は高まるので、
運動をされる方はおすすめです。

僕のインスタとHPです。
筋トレのための解剖学・生理学・運動学を中心に配信しています。
気になることがあればDMで全てお答えします!!

Instagram

HP

 

筋トレ治療家 岩松究仁浩

筋トレ治療家 岩松究仁浩(いわまつ くにひろ) こんにちは筋トレ治療家の岩松です。 普段は医療従事者として都内で働きながらトレーナーとして活動しています。 僕の専門分野はこんな感じです! *腰痛 *...

筋肉痛の原因と対策のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ