NEW

「脚を細くしたい時」に筋トレって必要?

【この記事のキーワード】

, ,

 美脚――それは、誰もが手に入れたいと思うもの。

 女性はもちろんですが、男性もほどよい筋肉がついた状態で余分な脂肪を落とせれば、スラッと脚が長く見え、結果、身体全体のバランスがよく見えるようになってきます。

 よく、トレーニーの方から「脚を細くしたいんだけど、筋トレってしちゃって大丈夫なんですか?」というご質問を頂きます。

 大丈夫です!

※過去の関連記事も、ぜひご覧ください!
シェイプアップに「 低負荷 / 高レップ 」の理由
足を細くしたいなら、ブルガリアンスクワット!

 美脚を目指すために、筋トレをした方がいい理由を簡単に説明すると

1.筋肉をつけるとその部位の代謝が上がり、脂肪燃焼しやすくなる
2.一度筋肉をつけると、太りにくく痩せやすくなる可能性が高くなる
3.コルチゾールというストレスホルモンの分泌により、脂肪分解、タンパク質の代謝アップが期待できる

 これまでに、この3つの理由についてはお話ししてきました。

 過度なウエイトでトレーニングを行ってしまうと筋肥大で太くなってしまう可能性が高まるので、低負荷・高レップを意識して行うことが大切です。

 そして、今日は4つ目の理由をご説明していきます。

 それは、筋トレで下半身強化されることによって姿勢がよくなり、歩き方がが変わり、脚のラインが綺麗になるということ。

 姿勢と美脚の関係性はとても深いです。

 例えば、立ち仕事や電車を待っている時など、立っている時に、片足に体重を乗せてしまう方は意外と多く見受けられます。

 その瞬間だけであればあまり問題はありませんが、積み重なっていくと、身体のバランスが崩れていってしまいます。

 特に、左右どちらか一方の足にだけ体重をかけるクセのある方は要注意。健康的な身体、姿勢、美脚を目指すには改善が必要です。

 そして、スクワットをはじめとする下半身のトレーニングによって脚を強化するとナチュラルに両足に体重を乗せれるようになったり、両足で身体をしっかりと支えられるようになってきます。

 片足に重心を乗せてしまうクセの原因として、下半身の弱さが挙げられます。

 これが、トレーニングによって改善されることが期待できるのです。

 さらに、歩く時もしっかりと地面を捉えて、蹴れるようになるので、歩き方が綺麗になり、ふくらはぎのポンプ機能も活性化されます。

 歩くフォームが良くなって、足首がよく動くようになると足首周りもキュッと引き締まってきますので、より脚全体のバランスが整ってきます。

冨江悠

パーソナルトレーナー冨江悠(とみえ・ゆう) 【なりたい自分になる】をお手伝いしたい。 元プロサッカー選手、プロサッカー指導者としての経験に加え、トレーニーとして培った経験を活かして、ダイエットやスタ...

「脚を細くしたい時」に筋トレって必要?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ