NEW

安定したランニングのための「骨盤ウォーク」

【この記事のキーワード】

, ,

 こんにちは。ランニングアドバイザーの角地です。

 安定したフォームで、リラックスして効率的に走るためには、骨盤を前傾にして、しっかり動かして走ることはとても大切です。

 しかし「骨盤を前傾する」は意識できても、「骨盤を動かす」は意識しづらいかもしれません。

 骨盤を前傾にして動かす感覚を覚えるための骨盤ウォークをご紹介します。

①床に足を伸ばして座ります。
②頭の上からひもで引っ張られるように上半身をまっすぐにします。
③骨盤はしっかり前傾します。
(※イメージとしてはお尻から頭まで一直線にして少し前に倒す感じです)
④つま先を上に向けたまま、足を交互に前に出して進んでいきます。
(※背中や腰が曲がらないように気を付けながら進みましょう)
(※手は力を抜いて90度に曲げてください)

 この骨盤ウォークを行うと、自然に骨盤を動かして進む感覚が感じられると思います。

 骨盤を前傾にすると動きにくいという方は、ハムストリングが硬い可能性があります。

 ハムストリングをほぐしてから行うか、それでも動きにくい場合は膝を少し曲げて行うと骨盤を前傾しながら前進できます。

 定期的に実施すると少しずつ骨盤を動かす感覚が身に付き、ランニングフォームが変わってくると思いますので、ぜひ試してみてください。

角地 真一(Shinichi Kakuchi)
日本ランニング協会認定ランニングアドバイザー/アディダスGYM&RUNトレーナー。地域や年代を超えて、ランニングを楽しみたい初心者ランナーの皆さんをサポートします。怪我無くランニングライフを楽しむ方法を提供しています。
note

安定したランニングのための「骨盤ウォーク」のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ