NEW

腰をそった時の痛みについて

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、腰をそった時の痛みについて書かせて頂きます。

腰痛には様々な症状や原因がありますが、今回は腰をそる、つまり伸展時に痛みが起こる場合について考察していきます。

主に理由としては、3つあります。

①股関節の伸展エラー

腰をそるということは股関節が伸展するので、この伸展エラーが起こっている場合に腰を痛める原因となります。

対処法としては、股関節屈曲筋群のリリース、骨盤後傾の改善、大腿骨の改善、股関節伸展筋群のアクティベートなどが挙げられます。

②コアスタビリティエラー

コアスタビリティとは簡単にいうと体幹のことで、股関節を伸ばす時にこのコアが保てていないと腰痛になる原因になります。

対処法は腹圧向上や腹筋群のアクティベートなどが挙げられます。

③椎間関節

椎骨間が動きすぎる、または動かなすぎで痛めるケースがあります。

伸展時痛は動きすぎのハイパーモビリゼーションで起こるケースが多いです。

対処法としては、椎間関節のリリースや椎間関節付近の筋肉【多裂筋】へのアクティベートなどが挙げられます。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

斉藤大知

斉藤大知(さいとう・だいち) 身体の変化は人生を変える。 自身が数多くのフィジークの大会に出場し、20kg近い減量を行なってきた体験談を元に食事のアドバイス、筋肉をしっかりつけながら体脂肪を減らして...

腰をそった時の痛みについてのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ