NEW

ランニング中の膝の痛みを予防するためには?

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!パーソナルトレーナーのtomoyaです!

梅雨が明けて、夏の暑さが肌で感じるようになってきましたね!

ランニングする人も増えてきたように感じています。

そこで、今回はランニング中の膝の痛みを予防もしくは改善する方法についてお伝えしていきます!また、日常生活で膝の痛みが気になる場合もお勧めになります!

 

膝が痛くなる原因は?

 

膝が痛くなる理由として、

股関節が上手く使えていないことが考えれます。

つまり、ランニングするときは、膝関節(膝から下を動かして)のみ動かすと膝が使い過ぎてしまい、膝の炎症に繋がり痛みを引き起こします。

そのため、股関節をメインで動かすことが膝への負担を減らすことができます。

おそらく膝に痛みがある方は、股関節の動きが悪いと自覚があるかもしれませんね!

 

予防する方法は?

 

上記でお伝えした通り、

股関節の動きを出していくことが必要になります。

そのため、お尻の筋肉、太もも前後内外の筋肉をほぐしたり、ストレッチすることがいいです。

また、ランニングする前にスクワットやランジなど、股関節をメインで動かすような運動を行うことで、股関節周りの動きが出てきやすくなります。

日常生活では、デスクワークによって、股関節が硬くなりやすいので、仕事の隙間時間などで股関節をたくさん動かしてあげることも大事ですね!

 

まとめ

 

今回は、膝の痛みを予防・改善する方法についてお伝えしました!!

自分のカラダをより良くコンディショニングしていきましょう!!

ランニング中の膝の痛みを予防するためには?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ