NEW

筋トレの時に大事な腰のポジション! これだけでトレーニング時の痛みやターゲットに効かない悩みが解決する!?

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です~(^ ^)

 

本日のテーマは

『トレーニング中の腰の位置』

です。

 

答えはシンプルに背骨が一番長くなるようなポジションです。

心配するのは猫背だけではありません。

反り腰にも最大限の関心を持たなくてはなりません。

 

特に腹圧の低い女性は立っている時には普通でも

スクワット

ランジ

ヒップスラスト

ラットプルダウン

デッドリフト

で腰を反ってしまいます。

 

前屈が硬い男性は上記のトレーニング中に猫背で苦しむでしょう。

 

これらの問題は放置すると

対象筋に効かない

トレーニング中に他の部分が疲れる(首や腰)

はたまた

慢性的な肩腰の痛みの原因になったりもします。

 

腹圧が足りない場合には

呼吸と姿勢保持筋の活性がポイントになります。

 

身体が硬い人は

呼吸法とストレッチを使いながらの運動学習

 

が課題となります。

 

この問題はスクワットやランジの正しいフォームを

頭で理解していても解決することはほぼ無理でしょう。

無意識で使えない筋肉は恐らく普通には使えるようにはならないでしょう〜

 

思い当たる方お問い合わせお待ちしております〜

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪

曽根田 健一 

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9 

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筋トレの時に大事な腰のポジション! これだけでトレーニング時の痛みやターゲットに効かない悩みが解決する!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ