NEW

1ヶ月プロテインを飲むのを辞めてみた

先日、健康診断で腎臓の数値(※尿素窒素)が良くなかったので、1ヶ月間、プロテインを飲むのを辞めてみました。

 

私は普段、1日3回(タンパク質約60g)プロテインを摂取しています。

 

食事でも大体70gくらい摂取しているので、大体体重(72kg)×2g弱のタンパク質を摂取しています。

 

プロテインを摂取することをやめると1日のタンパク質摂取量は約70gとなり、体重×1g程度のタンパク質量になります。

 

これは結構筋力が落ちそうな気がしますが結果どうなったのでしょうか。

 

筋力、筋肉は落ちたか?

 

結論から言うと、1ヶ月前と比較して、筋力は落ちませんでした。筋肉量も体感では全く変わっていないように思います。

 

ただし、筋力は向上もしていないため、筋肥大期においては少々物足りない量かもしれません。

 

体重は誤差の範囲かもしれませんが、1kg減少しました。(筋力が変わらず体重が落ちたのでむしろダイエットに成功!?笑)

 

正直ここまで筋肉が落ちないと思いませんでしたが、今までプロテインを飲みすぎだったのかもしれません。

 

一般的に体重×2g程度のプロテインを飲むと言われることが多いですが、体感としては体重×1gでもさほど問題があるようには思えませんでした。

 

(ちなみに肝心の腎臓の数値は改善しました。)

 

筋肥大期はプロテインを飲むのもありですが、実際のところ、食事でタンパク質を摂取できる人は、年中プロテインを飲む必要もないかもしれない、と言うのが今回の実験の感想です。

 

タンパク質の摂取しすぎは少なからず腎臓や肝臓に負担をかけますので、定期的にプロテインリセットをする機会を設けても良いかもしれません。

1ヶ月プロテインを飲むのを辞めてみたのページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ