NEW

合トレのメリット

 

コロナ禍では積極的に勧められないところではありますが、合トレは一人でレーニングしていては得られないメリットもあるので紹介します。

 

客観的にフォームを指摘してもらえる

 

普段一人でトレーニングをしていると、間違ったフォームでも誰も指摘してくれません。

 

合トレをしていると、間違ったフォームを指摘してもらえるのでフォームの改善につながるメリットがあります。

 

もちろん合トレでなくパーソナルトレーナーに見てもらうのでもいいです。

 

追い込むことができる

 

実際合トレをすると、普段より気合が入って重量、回数ともに伸びることが多々あります。

 

自分では限界だ、と思ったところでも、「あと2回!」等と無理矢理追い込まれると意外と上がることがあります。

 

精神的なリミッターを外せていない人には有効だと思います。

 

また、フォースドレップと言って自分では上がらなくなったところから補助であげてもらい追い込む方法もあります。

 

新しい種目に出会える

 

合トレをすると、自分が普段行っていない種目に出会うことがあります。

 

普段やらないメニューを行うことで新たな刺激を得ることができ、筋肉の成長につながるメリットがあります。

 

特に相手がやり込んでいるメニューは効かせ方もよく分かっているので、伝授してもらうとレベルアップにつながることが多いです。

 

以上、合トレのメリットを紹介しました。


少人数で、会話は最低限に、人が少ない時間に短時間で終わらせる等、

配慮をしつつ、たまには合トレをやってみてはいかがでしょうか。

合トレのメリットのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ