NEW

自己コントロールを五感で操るには

どうもこんにちは!
パーソナルトレーナーの和希です。

今回は
自己コントロールを五感で操るには
についてお話ししていきます。

いつでも勉強できる集中力の状態にする、人前で話す時は自身満々でできるような状態にする。そんな事が意図的にできたらななんて事を考えたりしませんか?
実は【刺激と反応の組み合わせを作る事】でそれらのスイッチを押す事ができるのです。
それをアンカリングと言います。

この刺激は
視覚、聴覚、対感覚の刺激になります。

▶︎視覚刺激
シンボル、マーク、写真、絵、服装、人などです。
梅干しを見て酸っぱいと感じるのは視覚刺激です。
▶︎聴覚刺激
言葉、音楽、内部対話などです。
仰げば尊し聞いて卒業式が思い出されるのは
聴覚刺激です。
▶︎体感覚刺激
仕草、ポーズ、香りなどです。
スポーツ選手があるシーンでとるポーズなどは
この体感覚刺激です。

また他にも部屋や空間なども刺激になる事があります。
落ち着く部屋は決まっていませんでしょうか?
例えば梅干しを食べた事がない人は酸っぱいというイメージは湧きません。
また初めてが甘い梅干しであればそれもまた酸っぱいはイメージできません。
同じように特定の状態で決まった事を繰り返せばそれが梅干しの酸っぱいと同じように
体への刺激となります。

これをダイエットに活用すると、
例えば運動前にいつも決まったプレイリストにすればそれが
運動開始の体へのサインのなるかもしれません。

これはあくまでも例であり自分がスイッチ入るようになる仕草等であれば
なんでも大丈夫です。

自分の怠慢に勝つためにこの自己コントロール方法を活用して
自分を思い通りで動かしてみてください!



●他のSNSはコチラ!
・インスタグラムはコチラ!
https://instagram.com/positive___chang1?igshid=eabxm278u442

自己コントロールを五感で操るにはのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ