NEW

4つのミルトンモデルとは④

【この記事のキーワード】

どうもこんにちは!
パーソナルトレーナーの和希です。

今回は
4つのミルトンモデルとは❹
についてお話ししていきます。

ミルトンモデルについては【クライアントの無意識を引き出してモチベアップ】
で説明をしています。
今回は前回の続きである4つある内の4つ目を紹介いきます。

▶︎4つ目は「メタファー」です。
▷メタファーとはたとえの事です。
直接的ではない表現なので意識的な抵抗が起きにくくメッセージが無意識に届きやすくなります。

・選択的な制限違反 : 定義上、その特性が持つ事が出来ない属性です。
例えば「地球があなたの味方です」という表現では空気は味方になる事は出来ませんのでどのような事を意味するのきあ無意識でその意味を探します。
例 : 山頂があなたを待っています

・引用 : 第三者のメッセージとして伝える表現
メッセージの責任を負う事なくメッセージを伝える事が出来ます。
例えば「迷ったらやってみるべきだ」と直接伝えると意識的な抵抗が生まれますが
引用の方法で「会社の上司から迷ったらやってみるべきだと言われた事がありました」というと意識抵抗を減らす事が出来ます。
例 : お客様からよく美味しいですといっていただいております。

これでミルトンモデル❶〜❹まで完結です。
その場のシーンや相手のその時の気持ちなどを踏まえて
伝えたい内容を届けられるようの言葉のバリエーションを
持てるといいですね!

ぜひお客様の意識づけ、モチベアップのためにご活用ください!





●他のSNSはコチラ!
・インスタグラムはコチラ!
https://instagram.com/positive___chang1?igshid=eabxm278u442

4つのミルトンモデルとは④のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ