NEW

肩関節を動かす筋一覧①

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

 

肩まわりの表層には、三角筋、大胸筋、僧帽筋、広背筋といった大きな筋だけでなく、大円筋や棘下筋があります。その深層には肩甲挙や菱形筋などが存在します。

 

三角筋(肩関節屈曲・外転筋)

肩を覆う大きな筋肉。筋全体を広げると二等辺三角形になることが筋名の由来。上肢の筋では最も体積が大きく、肩関節のほぼすべての動きに関与します。筋全体を鎖骨部(前部)・肩峰部(中部)・肩甲棘部(後部)に分けることができ、それぞれ働きが異なる。

 

~主な動き~

鎖骨部(前部):2⃣肩関節の屈曲・3⃣水平内転・4⃣内旋

肩峰部(中部):1⃣肩関節の外転

肩甲棘部(後部):2⃣肩関節の伸展・3⃣水平内転・4⃣外旋

 

広背筋(肩関節伸展・内転・水平外転筋)

背中の中部~下部から脇の下にかけて広がる人体で最も面積の大きい筋。主に腕を前方から後方へ引く動き(肩関節伸展)や、上方から下方へ引く動き(肩関節内転)の主働筋として働く。この筋が発達すると、いわゆる”逆三角形ボディ”が形成される。

~主な動き~

肩関節の1⃣伸展・2⃣内転・3⃣水平外転・4⃣内旋

 

大胸筋(肩関節水平内転筋)

胸板を形成する扇状の強力な筋。腕を横から前方に振る動き(肩関節水平内転)の主働筋。上腕を内側にひねる動き(肩関節内旋)にも働く。鎖骨部(上部)、胸肋部(中部)、腹部(下部)でそれぞれ作用する方向が異なる。

~主な働き~

肩関節の1⃣水平内転・2⃣内転(下部)・3⃣内旋・4⃣屈曲(上部)・5⃣吸気の補助

 

大円筋(肩関節伸展筋)

脇の下に位置し、肩甲骨から上腕骨へつながる筋。広背筋とともに脇の下の後腋下ヒダを形成する。停止部が広背筋と近く似た作用をもつ。主に広背筋に腕を引く働き(肩関節伸展)を補助する。

~主な働き~

肩関節の1⃣伸展・2⃣内転・3⃣内旋

 

坂口尭広

坂口尭広(さかぐち・たかひろ) 体の歪みを整えてその人のパフォーマンスを最大限発揮させてメリハリのあるボディーメイクが得意 月間100本以上のセッションをこなすパーソナルトレーナー⭐ 過去に数多く...

肩関節を動かす筋一覧①のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ