NEW

ハムストリングを強化して、きれいなフォームで走ろう!

【この記事のキーワード】

, ,

 こんにちは。ランニングアドバイザーの角地です。

 とてもきれいでスムーズなフォームで走るランナーを見て、「自分もこんな風に走れたらなぁ」と思ったことはありませんか?

 そんな素敵なフォームに近づくために意識したいのは、ハムストリング(太ももの裏の筋肉)の使い方です。

 普段走る時にハムストリングを意識している方はとても少ないです。ゆっくり走る時はあまり意識しなくても大丈夫ですが、ある程度以上のスピードで走る時にはとても大切なポイントです。

 ハムストリングを意識したいのは、着地の瞬間から後足の引き上げまでの間です。

 着地した足に乗る瞬間にお尻とハムストリングに力が入ります。その後、後ろに回った足の膝から下をハムストリングの力を使って折りたたんで前に移動させていきます。
これができていないと、足が伸びたまま後ろに回るので足を前に戻す時に無駄な力を必要とします。

 足の折りたたみのトレーニングとしておすすめのドリルは、気をつけの状態からハムストリングの力を使って、お尻にかかとをリズムよくぶつけながら前進していく動きです。

 この時に、膝から頭の先までは地面に対して垂直をキープして、膝から下だけをしっかりと折り曲げて、かかとをお尻につけていきます。

 ハムストリングの強化におすすめの筋トレは、下の写真のように、片足で、膝を折らずにまっすぐに軸として立ち、もう一方の足と手を伸ばしてT字バランスの状態を作ります。

 軸足のハムストリングがとても鍛えられます。

 この状態でまずは30秒キープできるように頑張りましょう。出来るようになってきたら1分、2分と時間を伸ばしていきましょう。

 ハムストリングを強化、意識して、スムーズな足の回転をすることで、素敵なフォームで走れるだけでなく、より省エネな走りができるのでぜひ練習してみてください。

ハムストリングを強化して、きれいなフォームで走ろう!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ