NEW

「無理して筋トレ」はやめよう!

【この記事のキーワード】

 どうも、パーソナルトレーナーの一徳です!

 筋トレを始めたばかりの方がやってしまいがちなのが、「無理して筋トレ」です。

 やればやるだけいいだろうと考え、毎日のように、筋肉に高い負荷をかけてトレーニングを行ってしまいます。

 本人の満足度は高いでしょうが、それは正しい筋トレとは言えず、効果が薄くなります。

 そして、効果が出ないうえに厳しいトレーニングに耐えられず、結局、途中で筋トレを諦めてしまうのです。

 このような経験がある方はいらっしゃるのではないでしょうか?

 そんな方にまず意識してほしいのが、筋肉「超回復」というものです。

 超回復とは、筋トレによって傷ついた筋肉が48~72時間をかけて回復を行うことです。

 その際に、筋肉痛が起こり、筋肉が破損する前の状態よりも、少しだけ大きくなります。

 注意してほしいことは、この超回復期間には、傷ついている部位の筋トレは行わない、ということです。

 超回復の期間、傷ついている筋肉にさらなる負荷をかけると、超回復がうまく行われず筋トレの効果が薄れてしまいます。

 そのため、筋トレの効果を最大限に出すには、筋肉を休ませることも必要なのです。

 アスリートたちの世界でも「休むこともトレーニングの一環」と言われるように、休養も筋肉を大きくさせるためには重要なことです。

「無理して筋トレ」はやめよう!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ