NEW

【家トレ】二の腕・背中を引き締めて姿勢を改善! その3 ♪音声付き♪

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! ウォーキングポッドキャスターのOK和男です!

前回と前々回の記事に、二の腕と背中の筋肉の特徴やスタイルを崩す原因を除去する方法を書いていますので、まだ見ていない人はぜひ今回の記事と合わせてご覧ください。

今回の記事では、「二の腕や背中を活性化する簡単エクササイズ」をお伝えします。

肩や背中周りの血流・代謝が悪くなると、背中だけでなく二の腕にも老廃物がたまります。今回のエクササイズで姿勢を改善して、血流・代謝を上げてスッキリした二の腕を手に入れて夏のファッションを楽しみましょう。


≪二の腕や背中を活性化する簡単エクササイズ≫

 

それではさっそく、自宅で簡単にできる二の腕と背中を活性化するエクササイズです。
(*腰を痛めている方は控えましょう。もしくは、前傾しないで直立姿勢で行うとOKです)

1:肩幅の2倍ほどに両足を広げて立ちます

2:背中が丸まったり反り返ったりしないように注意して上半身を前に倒します
 (上半身が床と平行になる感じです) *腰が不安な方は前傾しないでOKです

3:そのまま両腕を前に伸ばしてクラップ(手のひらを合わせます)

 そこから腕は伸ばしたまま手を開いて身体の後ろでクラップ

 (手のひらが届かないときは近づけるだけでOKです)

4:10回を目安に繰り返しましょう


OKポイント
・上体を倒すときは、少しお尻を後ろへ引くようにすると行いやすくなります

・背面エクササイズの全体のポイントは、背中の動きを意識して肩甲骨の動きや血液循環の向上をイメージしながら行いましょう

無理なく行って美しい背中を育てていきましょう!

 


≪クールダウン≫

クールダウンは、生理痛の緩和にもお勧めの「真珠貝ストレッチ」を行いましょう。

1:床に座り、膝を開き足裏をあわせ、両腕を腿の上からふくらはぎの下へ通すようにして、手のひらを上に向けて前方へ出します

2:そのまま軽く上体を前に倒します。

お尻~腰~背中の筋肉がストレッチされて骨盤内の血流を良くします。このときサポートする人は、相手が息を吐くタイミングに合わせて、軽く体重をかけるようにゆっくり押します。(腕の力ではありません) おひとりで行うときは、息を吐くタイミングで全身の力を抜いていきましょう。


今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどで、この記事のアドレスをシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
≪音声配信≫
今回の記事は音声でもお聴きいただけます
154【家トレ】二の腕・背中を引き締めて姿勢を改善!その3
https://stand.fm/episodes/60bca438ad0648d82f07ba31

 


このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も二の腕と背中をしなやかに動かして、若々しく歩きましょう!
マハロ~

【家トレ】二の腕・背中を引き締めて姿勢を改善! その3 ♪音声付き♪のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ