NEW

ダイエットに水を飲む理由

【この記事のキーワード】

こんにちはトレーナーのTAKAです。


ダイエット中には水を飲んだほうがいいとよく言われますよね?

それは何故なのか?

そのあたりを今回記事にしていきます。


まず水を飲むことのメリットから解説していきたいと思います。

まず皆さんも思い浮かぶところだと


むくみの解消。

水を飲むと汗や尿から老廃物が排出され、むくみ解消効果が期待できます。

汗や尿から老廃物を排出させるデトックスは、むくみ解消や新陳代謝を活発にするために欠かせないことになってきます。


その次に挙げられるのは

代謝の向上です。

水を飲むと血液の流れが良くなり、代謝が向上される効果が期待できます。


飲んだ水が体内を巡ることで血流がスムーズになり、身体の隅々まで水分が行き届くことで細胞が活発になるためです。


代謝が下がると血液の流れが悪くなるだけでなく、老廃物がうまく排泄されず便秘やむくみを引き起こす原因にもなります。


あとは食べ過ぎの防止で

ダイエット中は小腹が空いてしまう方が多いと思いますが、

コップ一杯の水を飲むだけでも空腹感を抑えられてそれが摂取するカロリーが少なく済み食べ過ぎを抑制出来たりします。

水をたくさん取った際にデメリットについてですが、私たちの体の約60%は水分でできています。


それ以上摂取すると基本は体外に排出されるように出来ていることが多いです。


よほどたくさんの水分を摂取しない限り、大きなデメリットはないと私は思っています。

水中毒という言葉があり水を大量に飲んでしまうと体内のナトリウム濃度が低下することで低ナトリウム血症になり、頭痛や嘔吐、意識混濁などの症状が起きることもありますが


上にも記載したようにある一定の水分量を摂取すると体外に排出してくれるので目立ったデメリットはないに等しいかなと考えています。


むしろ水分摂取を減らすようなダイエットは、健康面を考えるとよい方法ではありません。

水分を減らすことで、一時的に体重が減るかもしれませんが、体内では多くのデメリットが現れます。


そのため、体内の水分を減らさないように、水分を取ることを心がけましょう。

ダイエットに水を飲む理由のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ