NEW

ファスティングのメリット、デメリット

【この記事のキーワード】

,

こんにちはトレーナーのTAKAです。


今回はファスティングについて記事を書かせて頂きます。

まず早速ではありますが

ファスティングのメリットについてからお話ししていきます。


メリットとしては

ファスティングをすることで体から毒素を抜くことができると言われていて

便秘が解消したり、頑固な宿便がでたりと、体の中から老廃物が出ていき、肌もキレイになると言われていること。

それと絶食しているので、短期間で痩せます。


あとよく言われているのが最近書籍でも話題になったプチ断食や16時間ダイエットで

オートファジーという言葉を耳にした人が多いかと思いますがこれは

古くなったタンパク質や壊れたタンパク質といった余分なものを取り除くシステムで

除去されたタンパク質から新たなタンパク質の材料を作り出すこの仕組みは、細胞のリフォームと言われています。


カラダに不要なものや老廃物が一掃されることで、細胞や組織、器官の機能が活性化します。内臓やさまざまな場所で細胞がよみがえり、免疫、血管、自律神経に良い効果をもたらしてくれるそうです。

次はデメリットですね。

これは絶食するのもあり、筋分解が起こる可能性があること。

あとはリバウドする可能性が高いこと。

もし3kgファスティングで落ちたときにだいたい筋肉と脂肪は1:1で落ちると言われています。

この3kgも食事をすればある程度すぐ戻ります。

戻ったときに筋トレしてないならその短期間で筋肉は戻ると思いますか?

答えはNOです。

そう考えるとリバウドしやすく代謝も悪くなる可能性もあるのでダイエットとファスティングはまったくの別物と考えたほうがいいと私は考えています。


他にファスティングのデメリットをあげるとしたら腸内環境が乱れるリスクがあるのではないかと考えています。理由としては腸内細菌が死滅するので下手にファスティングすると腸内環境が乱れてしまうのではないかと私は考えています。


以上がファスティングのメリット、デメリットです。デトックスが目的でファスティングするならいいですが、ダイエット目的でするファスティングはお勧めはできませんので、試みる場合はある程度調べたり目的の再確認などしてからチャレンジするのがいいかと私は考えています。


今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

ファスティングのメリット、デメリットのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ