NEW

体重よりも落ちた内容が重要。脂肪1kg落とすために必要なカロリーは?

これから夏に向けてダイエットを行う方も多いかと思いますが、どれくらいを目標にしていますか?

 

「1ヶ月で●kg落としたい。」というのはダイエットでよくある目標ですが、体重のみにフォーカスしたダイエットは注意が必要です。

 

というのも確かに体重は1つの目安になりますが、もっと大切なのは減った内容だからです。

脂肪が落ちたのか、筋肉が落ちたのか、水分が抜けたのか。

 

極端な話、1日絶食、絶水すれば、排泄物や水分で体重が減少した分、1〜2kg落ちるかもしれません。

 

でも、それは脂肪が落ちたわけではないです。

また、無理なダイエットをすると筋肉も落ちて、リバウンドしやすくなるリスクもあります。

 

多くの人がダイエットする理由は、脂肪を落として見た目をよくすることでしょう。

筋肉や水分を落として不健康な体になることではないですよね。

 

ここをしっかり理解して、無理のない現実的なダイエット計画を立てることをおすすめします。

 

脂肪が1kg落ちるのには約7700kcalの消費が必要と言われています。

 

例えば1日に消費するカロリーが2000kcalの人は、1700kcalでダイエットをしたとすると差し引き300kcalマイナスになります。約25日で7700kcalを達成できます。

 

300kcalは茶碗大盛り1杯分、6枚切り食パン2枚分くらい。

早歩きのウォーキングで1時間半くらいです。

 

今食べてる食事から、ご飯1杯減らしてみる。

毎日1時間半くらい歩く。

 

これを約1ヶ月続けてようやく落とすことができるのが、脂肪1kg。

これくらいが無理のない現実的なラインだと思います。

 

2kg落としたいならその倍のカロリー差分を作る必要があります。

体重計だけに目を向けずに、脂肪を落とすことにフォーカスして計画的なダイエットをしましょう。

体重よりも落ちた内容が重要。脂肪1kg落とすために必要なカロリーは?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ