NEW

筋トレ初心者が陥りがちなエラー3つ

今回は「筋トレ初心者が陥りがちなエラー」について紹介します。

 

●重量を上げることが目的になっている

筋トレの目的はなんでしょうか。

 

ボディメイクのために筋トレをしている場合、重量ももちろん大事ですが、対象筋に負荷が乗っていなければ効果が薄くなりもったいないです。

 

よく筋トレ初心者で重量を意識しすぎて以下のトレーニングをしている人を見かけます。

・超パーシャル(超可動域が狭い)

・反動使いまくり

・フォーム崩れまくり

 

重量に慣れるために一時的に行っている等、

目的があって行う場合はアリですが、筋肥大のトレーニングとして上記を恒常的に行っていても、筋肉はあまり成長しません。

 

トレーニング経験者から見れば当たり前すぎることだと思いますが、初心者の方は結構該当する人が多いです。

 

●1日に色んな種目をやりすぎ

ジムに行くと、色々なマシンがあるので色々試したくなる気持ちはわかります。

ただ、「色々な種目をやりすぎて、それぞれの筋肉を追い込めていない」と言ったエラーになっていないでしょうか。

 

体力的にオールアウトする(全力を出し切る)ことと、各筋肉をオールアウトすることは全く別です。

 

全ての筋群や色々なトレーニングをやって疲れた気になっても、対象筋がオールアウトしていないと効果は薄いです。

 

体力的に疲れたか

ではなく

その日にターゲットとしている筋肉がしっかり追い込めたか

 

を意識してトレーニングしましょう。

 

●睡眠時間を削って休まず毎日筋トレする

筋トレを始めた頃は、トレーニングが楽しく、毎日の様にトレーニングをしてしまいたくなりますよね。

 

そんな時期は、仕事で疲れていても、ジムに行こう、と無理をしてしまいがちですが、体力が十分でない時や、睡眠不足の時は、筋トレの効果が落ちるだけでなく、怪我のリスクも高まります。

 

また、筋肉痛が回復していない状況でのトレーニングも筋肉の発達を妨げます。

 

少なくとも、

・週に1〜2回は完全休養をとる

・自分が必要な睡眠時間は削らない

 

様に意識しましょう。

筋トレ初心者が陥りがちなエラー3つのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ