NEW

【ビタミンC】が豊富な食べ物は? ♪音声付き♪

【この記事のキーワード】

, , ,

前回の記事では筋トレで質の良い筋肉をつくるためには、タンパク質だけではなく野菜も食べた方が良いこと、そしてその理由を解説しました。

とくにビタミンCにフォーカスして「筋肉とビタミンCの関係」と「ビタミンCの摂取推奨量と応用法について」簡単にお伝えしました。

今回はより具体的に、ビタミンCが豊富な食材リストと摂取時のOKポイントを簡潔にお伝えします。

≪ビタミンC補給におすすめの食材は≫


ビタミンCはどんな食べ物に含まれているのか?含有量が豊富な野菜と果物をご紹介します。

ビタミンCが豊富な「野菜」は、パプリカ・ピーマン・ブロッコリー・明日葉・かぶ・芽キャベツ・ゴーヤ・かぼちゃ・じゃがいも・さつまいもなどです。

ビタミンCが豊富な「果物」は、カムカム・アセロラ・グアバ・ゆず・キウイフルーツ・イチゴ・柿・レモンなどです。

どれも美味しそうですね。あなたの好きな食べ物はありましたか?

 


≪効果的に摂取するためのOKポイント≫

多くの哺乳動物は、体内でブドウ糖からビタミンCを合成することができますが、私たち人間は、ビタミンCを体内で合成することも蓄積することもできません。そのため毎日こまめに食品から摂取する必要があります。

この時上手に摂取するOKポイントは、ビタミンCの2つの特徴に対応することです。
ひとつは「水溶性」であることで、もうひとつは「熱に弱い」ことです。

まず「水溶性」という特徴への対応は
茹でる調理方法の時に、ビタミンCが茹で汁に出ていってしまうため、茹で汁ごといただける料理にしましょう。

「熱に弱い」という特徴への対応は
ビタミンCは加熱調理によって分解されてしまいますので、加熱して食べたいときにはビタミンCを熱から守ることができる食材を選びましょう。

その食材とは、ビタミンCがでんぷんによって保護されている「じゃがいも」や「さつまいも」です。これらのビタミンCは、ほとんど分解されずにいただくことができます。


≪まとめ≫

今回は質の良い筋肉を保つためには、タンパク質だけではなく野菜や果物でビタミンCを補うことにフォーカスをしました。

他にも、タンパク質の代謝にかかわるビタミンB6などエネルギーの代謝促進や筋肉の合成にかかわるビタミンB群を含むバナナ・ブロッコリー・アーモンド・ピスタチオなども積極的に食べると良いですね。ちなみにビタミンB群は、肉や魚にも含まれています。

人間の栄養吸収のポイントは、「○○だけ」ではなく「たくさんの種類から」摂取することです。品数を増やしていろいろな食材から、微量栄養素を含めた必須栄養素の全てが不足しないように心がけていきましょう。


≪次回予告≫
強靭な身体を持つライオンと人間の違い、良質な筋肉を育てる食事のまとめをお伝えします。お楽しみに!


今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどで、この記事のアドレスをシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
≪音声配信≫
今回の記事は音声でもお聴きいただけます
138【ビタミンC】が豊富な食べ物は?  
https://stand.fm/episodes/60ab3c782a1ed92b84096641


 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、

本日も必須栄養素をしっかりと摂取して、内側から機能アップしていきましょう!

マハロ~

【ビタミンC】が豊富な食べ物は? ♪音声付き♪のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ