NEW

「ご飯の代わりにお菓子」は太りやすい

【この記事のキーワード】

 こんにちは! 女性専門パーソナルトレーナーの美智子と申します。

「ご飯は我慢できるけど、甘い物が我慢できない」という方はいませんか?

 実はこれ、ただ甘いものが好きだからといった理由だけでなく、身体のメカニズムがそうさせているんです。

 また、ご飯の変わりにお菓子を食べるのはプラマイゼロ、ではありません! むしろ、太りやすくなります。

 今日はその理由と、身体のメカニズムについてお話ししたいと思います。

 

エネルギー不足が砂糖を欲する

 痩せようと思ってご飯を抜いた時、なぜか甘いものがめちゃくちゃ食べたくなった経験はありませんか?

 ご飯は、脳を働かせたり、筋肉など私たちの全身の細胞のエネルギーです。

 そのエネルギー源がなくなるので、脳がエネルギー不足を訴えて、身体は甘いものを猛烈に欲するようになります。

 なぜかというと、甘いお菓子に含まれる砂糖は身体の吸収が速く、エネルギー不足をすぐに解消する事ができるからです。

 これが、ご飯を我慢すると甘いものが食べたくなる原因です。

 

お菓子の方が太りやすい理由

 ご飯は「ブドウ糖」といわれる糖質で、わたしたちの細胞(筋肉や脳)のエネルギーにする事ができます。

 一方、お菓子に含まれる砂糖は「果糖」と「ブドウ糖」で出来ています。

 この「果糖」が太りやすく、体の中に入ると、すぐさま中性脂肪へと変わる性質を持ち、体脂肪になりやすいです。

 ブドウ糖よりも、3倍脂肪になりやすいともいわれています。

 なので、まずはご飯を我慢したりせず普通に3食食べて、なおかつお菓子は心の栄養として食べる方がダイエットにはオススメです。

 パーソナルトレーニングでは、身体を変える為のトレーニングだけではなく、日常生活でのパフォーマンスを考えたトレーニング、食事指導もお一人お一人の生活リズムに合わせなるべくストレスがないようにお伝えさせて頂きます。

 お気軽にご相談くださいね!

★HP★
https://peraichi.com/landing_pages/view/michiron

★インスタグラム★
https://instagram.com/michhi1024

★LINE@★
https://line.me/R/ti/p/%40023kbkhx

「ご飯の代わりにお菓子」は太りやすいのページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ