NEW

ゼロカロリー、カロリーオフの落とし穴

【この記事のキーワード】

みなさんこんにちは!

パーソナルトレーナーのせりです!

本日は人工甘味料についてお話していきます!

みなさん、人工甘味料は普段摂取してますか?笑

おそらく意識しなければ当たり前のように日々人工甘味料を摂取している方が多いかと思います。

お菓子だったり、清涼飲料水、そしてゼロカロリー系の食べ物や飲み物、カップ麺や加工肉なんかにも使われていたりします
様々なものに人工甘味料が使われているため、気づかないうちに摂取している人がほとんどです

人工甘味料とは、その名の通り人工的につくられた甘味料です。
砂糖の何倍もの甘さを感じることができるが、人体で糖として吸収されないため、カロリーにならないというものになっております。
カロリーを増やさず甘味を感じる事のできる、人類の大発明ですね!
ダイエットの強い味方となっております。
一般的なプロテインも、余計なカロリーをカットしたり、甘味を強くするために大半ものに人工甘味料が使われております。

【代表的な人工甘味料とその甘さ】
・アスパルテーム(別名L-フェニルアラニン化合物)
➡️砂糖の200倍の甘さ

・アセスルファムカリウム
➡️砂糖の200倍の甘さ

・スクラロース
➡️砂糖の600倍の甘さ

ものすごい甘さですよね。笑

しかし、人工甘味料は良いところだけではなく、危険性も謳われております…


【人工甘味料の危険性】

・インスリン分泌の異常による糖尿病リスクの増加
・発がん性作用
・依存性
・腸内環境の悪化

実際にエビデンスや研究結果があるものは一部となりますし、どこまで本当なのかはまだまだ解明されておりません。
日本で使われているものにはもちろん一定の安全性が保証されている認可が下りたもののみです。
人によっては肌に湿疹がでたり、コンテスト競技者で極限まで減量をして絞っている方は、人工甘味料の影響で、絞り切れない、水っぽい仕上がりになる。
なんて声も聞きます。

ちなみに私は普段は何も気にせずに摂取しておりますが、コンテスト前の一か月間はなるべく人工甘味料を避けるように心がけております。

では、また今後この人工甘味料を避けたい人にとって良い商品をご紹介できればと思います!

ゼロカロリー、カロリーオフの落とし穴のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ