NEW

トレーニングの新常識!?

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!トレーナーの町田です。

本日は「トレーニングの新常識」についてご紹介していこうと思います。

・トレーニング後のゴールデンタイムにはプロテイン

・ダイエットには有酸素

という方、ぜひ最後までご覧ください。

プロテインは運動前に飲む?

 これまで、プロテインはトレーニング後のゴールデンタイムに飲むべしとさせれていました。もちろん、プロテインを飲むこと自体が体にプラスになっている方は寝る前を除けば、いつ飲んでもいいと考えています。
 もし、少しでも筋肉を減らしたくない、という方は、運動前に飲むことをお勧めします。トレーニングを始めるとすぐに、タンパク質の合成が始まります。そのため、血中のアミノ酸濃度が高くなっている必要があります。
 お腹が空いている時にトレーニングを行ってはいけない理由がなんとなくわかりますよね。血中アミノ酸濃度を高くするためには、トレーニングの1時間前にプロテインを飲むことをお勧めします。

ダイエットに有酸素はいらない?

もちろん、運動量を確保するために行うこともありますが、有酸素がいまいち効果がないなと感じる方は適切ではないかもしれません。

有酸素運動をすると遅筋繊維が増えますが、筋肥大には速筋繊維が必要になります。また、人間は環境の変化に対応しようと、有酸素運動を行っていると、体が省エネモードになりカロリー消費の効率が悪くなってしまいます。

毎日筋トレはだめ?

よく、腹筋は毎日やってもいいみたいな情報がありますが、そもそも腹筋は薄い筋肉ですので、運動量を確保できなければ肥大もしにくい筋肉です。

さらに、毎日行うことで、トレーニングというストレスに耐えようと筋肉が分解されエネルギーになってしまいます。

しっかり運動、食事、休息のバランスは崩さないようにしましょう!

今まで、当たり前とされてきたものや、インフルエンサーによって発信された物が、今では真逆であることもあります。

しっかりと情報を選べるようにしていきましょう!

 

 

 

 

トレーニングの新常識!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ