NEW

お尻の筋肉を意識して走っていますか?

【この記事のキーワード】

,

 こんにちは。ランニングアドバイザーの角地です。

 皆さんは、お尻の筋肉を意識して走れていますか?

 走る時に使いやすい筋肉は、太ももやふくらはぎで、腸腰筋やお尻の筋肉は意識しづらいと思います。

 お尻の筋肉は、主に着地のタイミングに使います。

 着地した足にしっかりと体重を乗せて、お尻の筋肉に力を入れることで、強く前に進む力を得ることができます。

 お尻の筋肉の鍛え方でおすすめなトレーニング方法を紹介します。

①まず、あおむけに寝転んでください。
②膝を立てて、かかとを出来るだけお尻に近づけます。
③両手は手のひらを上に向けて斜め下45度の方向に伸ばします
④その体勢から太ももとお腹が一直線になるように腰を持ち上げます。
この時、お尻に”えくぼ”を作るようにキュッと力を入れます。

 姿勢はトップ画像を参考にしてください。

 画像では手のひらが下になっていますが、お尻に力を入れやすくなるので手のひらは上を向けてください

 そこからお尻をぎりぎり床につくくらいまで下ろします。

 完全に力を抜かないように気をつけましょう。

 その動作を繰り返します。

 最初は30秒間、慣れてきたら1分間を目標に頑張りましょう。

 最終的に1分間を3セットくらいできると良いと思います。

 他にもお尻の筋トレとしておすすめなのは、以前ご紹介した「ランニングマンリピーター」です。

 より早く、楽に走れるようになり、ついでにヒップアップもできる一石三鳥のお尻のトレーニング。

 ぜひ取り入れてみてください。

角地 真一(Shinichi Kakuchi)
日本ランニング協会認定ランニングアドバイザー/アディダスGYM&RUNトレーナー。地域や年代を超えて、ランニングを楽しみたい初心者ランナーの皆さんをサポートします。怪我無くランニングライフを楽しむ方法を提供しています。
note

お尻の筋肉を意識して走っていますか?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ