NEW

正しいスクワットは効果的なダイエットへの近道

【この記事のキーワード】

,

 今回は「正しいスクワットはより効果的にダイエットができます」というお話です。

 

正しいスクワットとは?

①しゃがんだ際に太ももが床と並行であること

②背中と脛が平行に近い状態であること(四肢の長さは人によって違うので、必ずしも並行である必要はない)

③背中が丸くなっていない

④膝が足先の方に向いている

⑤重心が足裏の真ん中にある

 これらを満たしているとき、スクワットは正しいフォームといえるでしょう。

 しかし、最近は「筋肉を肥大させる」という目的のために考案されたスクワットがいくつかあります。

 

お尻に効かせるスクワット

 お尻に効かせるという目的で膝を前に出さないで行うスクワットが流行っていますね。

この方法は確かに股関節屈曲を中心に行った動作ですので、確かにお尻には効かせられるかもしれません。

 

大腿四頭筋に効かせるスクワット

 大腿四頭筋という、太腿の前についている大きな筋肉を鍛えるために、膝だけをメインに曲げていくスクワットがあります。この種目は確かに四頭筋に大きな刺激が入るので、四頭筋の成長を考えるだけならいい種目かもしれません。

 

ケガを防ぎ、機能的に鍛えるなら…

 通常のスクワットとは異なる2つのスクワットをご紹介しましたが、どちらも大事な要素が抜けているんです。

 それは「ケガをせずに機能的に鍛える」ということ。

 正しいスクワットと違い、どちらも筋肥大という点にのみ特化しています。筋肉を大きくしたい人ならばいいかもしれませんが、この種目によって膝や腰を故障する人の割合は少なくありません。

 ならば正しいスクワットを行い、身体が機能的に動けるようになり、かつケガの少ないフォームで行うのが賢明かもしれません。

 あなたが健康的に痩せて美しくなりたいという考えであれば、正しいスクワットをお勧めします。

【「FitNestの記事を見た」とInstagramまたは公式ライン@にメッセージを送っていただければ、パーソナルトレーニングを割引いたします!!】
Instagram→take1_fit
公式ライン@→@734grqwc(※@マークを忘れずに!)

 

正しいスクワットは効果的なダイエットへの近道のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ