NEW

筋力が伸び悩んだ時の解決法

【この記事のキーワード】

,

 大分県内にあるパーソナルトレーニングスタジオ「Up to date」代表トレーナー菅原です。

 トレーニング初心者が筋トレを始めると、最初の数ヶ月間で急激な筋力アップがみられますが、その後、筋力の向上は頭打ちとなり、変化はゆるやかになります。

 最初の数ヶ月間の筋力アップの主な要因は、運動単位の動員が促進されたことによるものですが、これは、もともと自分が持っていた筋線維がより多く使えるようになったことにすぎません。

 自分の持っている筋線維の動員がピークに達すると、それ以上大きな筋力を出すことは難しくなるため、筋力の急激な向上が頭打ちになってしまうのです。

 運動単位の動員の促進による筋力の向上が頭打ちになったあと、さらに筋力を伸ばすにはどうしたらよいのでしょうか?

 対策としては、筋線維を太くして、筋断面積を増やすことが有効です。

 筋力は、筋の横断面積に比例することがわかっているからです。

 筋肥大のトレーニングと、神経系の機能向上を狙ったトレーニングをうまく組み合わせることがポイントとなります。

 

菅原佑馬(Yuma Sugawara)
大分県にあるPersonal Training Studio Up to date(アップトゥデイト)代表。運動を通じて楽しさと健康を届けることで、お客様の人生をもっと豊かにしたいという思いを胸に、正しく安全な情報をお伝えしています。

https://up-to-date-oita.com/

筋力が伸び悩んだ時の解決法のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ