NEW

お酒を飲みながらダイエットはできる?

【この記事のキーワード】

みなさんこんにちは。パーソナルトレーナーのあすかです。

夏に向けてダイエットを始める方も多くいらっしゃると思います。そのような方の中にはお酒が大好きで毎晩飲まれる方もいらっしゃると思います。そこで今回はお酒を飲みながらでもダイエットは可能であるのかということについて解説していきます。

ダイエットにお酒は大丈夫?

結論から言うと、ダイエット中でもお酒を飲んでも痩せることはできます。たとえ毎日飲むとしても脂肪を減らすことは可能です。しかしその代わりにしっかり飲む量や食べるものには気をつけないと太ってしまいます。

よくお酒はエンプティカロリーなのでお酒だけ飲むのはカロリーが無いと謳われていることがありますが、もちろんお酒にもカロリーはありますので飲み過ぎるとその分カロリーも多くなります。ちなみにビールは100gあたり約40kcal、350ml缶で約142kcalです。お茶碗1杯のご飯(160g)は約269kcalです。

お酒には糖質が多く含まれているものがありますので、飲むのであればハイボール、焼酎、生搾りのレモンサワー、ワインであれば糖質の少ない赤ワインを選ぶようにするのがオススメです。

食べる物に気をつけよう

アルコールと一緒に食べ物を食べると先にアルコールから分解しようとするので、ここで脂っこいものや糖質が多いものを食べているとその分のカロリーをなかなか消費することができずに脂肪に変わってしまいます。ですのでお酒を飲む際はなるべく炭水化物や脂っこいものは避け、野菜はお魚、脂の少ない串のお肉、枝豆や冷奴などがオススメです。あとはしっかりお水を飲むことも重要です。トイレの回数が多くなり体の老廃物やアルコールが体外に出ていきますので、アルコールとお水はセットということを意識しておきましょう。

飲み会で◯キロ太った?

飲み会の翌日に2キロ体重が増えてしまったと言う方は多くいらっしゃると思いますが、1回の飲み会で増えたのは脂肪ではなくほとんどが水分です。一時的に体重が増えただけですので、2〜3日過ぎれば元の体重に戻ります。しかしここで気持ちが途切れてしまい食事が乱れてしまうと良くない食習慣になって脂肪がついてしまうので、週末に楽しみたい方は平日の食事を正して良い週末を過ごしましょう。

Instagram:https://www.instagram.com/asuk_a.fit/

 

お酒を飲みながらダイエットはできる?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ