NEW

【靴選びの第1歩】正しい足の計測方法で自分の足を知る・後編♪音声付き

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

前回の記事では、私たちが犯してしまいがちな足への思い込みや足の骨についてご紹介しました。今回はいよいよ正しい足の計測方法を解説します。

≪正しい足の計測方法≫

・基本は裸足で測ります
靴下(普通の綿ソックス)着用で測定する時は、足長が1.5mm/足囲が5mm程増えます。

・まずは測定時の姿勢を確認
硬く平らな床の上で肩幅に足を開いてまっすぐに立ちます。肩の力を抜いて両手をまっすぐにおろし、視線は前を向いて両足に均等に体重を乗せます。

・足長の測り方
一番長い足指の先と、かかとの先端に定規などを垂直に立て、地面と接する部分に印をつけて下さい。この2つの印を結んだ長さが足長です。

・足囲の測り方
第一指(親指)根元と第五指(小指)根元の、骨が張り出して最も膨らんでいる部分の周囲が足囲です。(両足を測って左右のサイズが違うときにどちらかに合わせるならば、大きい方に合わせましょう)

・正確に測るためには
測定時の姿勢を保ったまま、第三者に測ってもらうことをおすすめします。どうしても、自分で測るときは、かがみ込むように座る姿勢をとって、両足に均等に体重を乗せて測りましょう。不安な時は、複数回測った数値を平均した結果を採用するとよいでしょう。

≪OKポイント≫
・測定時の姿勢が変わると、足のサイズが変わることがあので注意しましょう。実際に、私の足囲を空中で測ると、左24.3cm/右24.4cmでしたが、地面につけて測ると、左26.0cm/右26.5cmでした。(自分で測ったのでやや正確性に欠けるサイズですが、足囲が大きく変わっていることがわかります)

・メーカーによって、また同じメーカーでも靴のデザインによって、サイズは微妙に違います。測った数値はあくまでも参考と考えて、実際に両足履いてしっかり歩いてみて、自分の足にぴったりな靴を見つけましょう。

≪音声配信≫
今回の記事は音声でもご視聴いただけます♪
52:【靴選びの第1歩】正しい足の計測方法で自分の足を知る
https://stand.fm/episodes/603a28c40ec0639f9768da38


≪参考動画≫

【解けにくい靴ひもの結び方】

 

今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどで、この記事のアドレスをシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、足のサイズに合った靴を選んで、快適なウォーキングライフを楽しみましょう!
マハロ~

【靴選びの第1歩】正しい足の計測方法で自分の足を知る・後編♪音声付きのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ