NEW

結果が出ない人の「7つの特徴」

【この記事のキーワード】

こんにちは荒川です。

本日も順調に筋トレがはかどっていますでしょうか。

私は、最近かなり調子がよく、びっくりするくらい身体の変化を感じます。

元々、幼いころから運動は好きだったし、強くなりたいって気持ちもあったのに

思うように結果が出なかった時期がありました。

自分自身の経験談も含めてお話しします。

というかわかりやすく箇条書きにします。

理想の結果が出ないときは以下の点を見直してみましょう。

 

・オーバーワーク(休養と栄養が足りずにカタボリックとなる)

・そもそもの運動量が足りない(大半の初心はの方は、息が上がったことで満足する、そして2ヶ月くらいでマッチョになれると思ってる)

・セット数やメニューの組み方に詳しくない(とりあえず10回3setって、その重量で大丈夫?)

・とりあえず腹筋を中心に行う(とりあえず腹筋は後回しでOKである)

・サプリメントを過信しすぎている(お金の無駄、ご飯食べてください)

・好きな部位、種目ばかりやる(だからこそ弱点がかなり目立つしアンバランス)

・重量にこだわる(大事だけどフォーム崩れて刺激逃したら意味ない、パワーリフター等ならいいかもしれないが、、)

 

上記の7つの特徴が、主に結果の出ない要因だったりもするかもしれません。

過去の自分自身に当てはまる特徴ももちろんありました。

これらの特徴をすべて無くせば、必ず結果が出るといっても過言ではないでしょう。

その他にも様々な要因があるかと思いますが、

代表的な結果が出ない要因7つのご紹介でした。

結果が出ない人の「7つの特徴」のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ