NEW

今こそ朝型に切り替えて、充実した筋トレライフを!

【この記事のキーワード】

 皆さんは、いつジムでトレーニングしていますか? 

 朝ですか? 夜ですか? 日中ですか?

 平日は仕事帰りの夜で、週末は日中、なんて方が多いのではないでしょうか?

 コロナの影響でジムの利用時間が20時までと制限され、「いつ筋トレすればいいんだろう」とお悩みの方もいらっしゃると思います。

 この機会に朝型生活に切り替え、早朝筋トレを行ってみてはいかがでしょうか?

 

朝トレのメリット

●朝トレは脂肪燃焼をより期待できる
→朝は交感神経が活発になる時。脂肪は交感神経が活発な時により燃えやすい。

●EPOC(※)が高まった状態で1日の活動を行うので、より高いカロリー消費が期待できる。
※EPOC(運動後過剰酸素摂取量)=運動後の酸素の取り込み量が増えカロリー消費が高い状態が続くこと。有酸素運動よりも無酸素運動がより効果が高いと言われています。

●朝型になると早寝になり、成長ホルモン(※)の分泌を最大限引き出せる。
 ※成長ホルモンは筋肉の合成、脂肪の蓄積を抑え燃焼を促す、肌の新陳代謝を高める等若さや健康を保つ上でとても重要です。成長ホルモンの分泌は夜22時~0時に最大になると言われています。

●元気に仕事に励める。
→仕事のスタートからスッキリ目覚めているので活動的になれる。ただし、早寝してしっかり睡眠時間は確保しないと日中睡魔に襲われるかも…。

●夜空いた時間を有効に使える。
→夜ジムトレに充てていた時間に他の事ができます。時間を作れることが一番メリットなことかもしれません。

●規則正しい生活リズムになる。
→肉体的な恩恵だけでなく精神的にも安定しますね。

 

朝食はどうする?

 脂肪燃焼させたい、ダイエットしたいといった目的の方であれば、ズバリ朝食抜きか最低限で済ます事をご提案します。

 空腹時の運動は脂肪をエネルギーとして使いやすいので、体脂肪を減らすには絶好のタイミングです。

 ただし、エネルギー不足で全然元気が出ないという方はアメ玉一個食べるだけでもだいぶ違うと思います。

 がっつり筋トレ派の人は、パワーを発揮するためにも糖質は欲しいところです。

 脂肪燃焼が最優先でない方であればしっかり朝食摂ってからでも良いのですが、朝は時間に余裕がないことが多いと思うので、食べてすぐ筋トレという流れは避けたいところです。

 サプリメント類(と必要な糖質)だけはしっかり摂って、ちゃんとした朝食は筋トレ後が良いのではと思います。

 

まとめ

・夜トレが出来ない今こそ、朝型に切り替えるチャンス。
・朝型にすると筋肉作り、脂肪燃焼、健康にも大きなメリット。
・夜の時間が空く分有効活用出来る。

 早起きは三文の徳、ぜひ実践してみましょう。

●ご案内
パーソナルトレーニング指導承ります。
池袋の個室ジムFitNestやFASTGYM24各店舗等(いずれも会員外でもOK)で活動しております。
インスタグラムもやっております。
https://www.instagram.com/noriyukitainaka

 

今こそ朝型に切り替えて、充実した筋トレライフを!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ