NEW

瞬発系のトレーニングを取り入れよう!

 筋トレって、ゆっくりの動きが多く、バッと動く瞬発系のトレーニングメニューは少ないですよね。

 そこで今日は、瞬発力を高める上でポイントになる「伸張反射」についてお話ししていきたいと思います。

 筋肉は、急に伸ばされると、そのまま切れてしまわないように、筋繊維を傷つけないように、という防衛本能が働いて、急に縮まるという特性を持っています。

 伸びたら縮むゴムのようなイメージで、無意識的に行われるこの反射を伸張反射と言います。

 通常の筋トレで、この伸張反射が鍛えられにくいかは一目瞭然で、

伸張反射=反動を使う

 からです。

 筋トレは、狙った部位に効かせるためにも反動を使わずに行うことが基本となっています。

 ですので、瞬発力、伸張反射のトレーニングは意図的に取り入れていかなければ鍛えられることがないんです。

 皆さんは、「プライオメトリックトレーニング」というワードを耳にされたことがあるでしょうか?

 瞬発力を高めるために行うエクササイズのことを指します。

 

プライオメトリックトレーニングのポイント

・毎日行わない!
筋肉に強い負荷のかかるトレーニングなので、まずは1日おき、週2日など調整しながら行ってみて下さい。

・毎回全力で!
このトレーニングは、完全に「量より質」系のトレーニングです。回数は少なく、1本1本を集中して行うことを意識して行って下さい。

・動作と動作の間を短く!
伸張反射が行われるのは、例えばジャンプして地面に接地したら、その次のジャンプに向かうまでの間でに伸張反射が行われるので、その動きを短くすることを意識していくとより効果が高まります。

・基礎の筋肉をつけてから行う!
いきなりプライオメトリックトレーニングを行うのではなく、通常の筋トレなどである程度、身体がトレーニングに慣れている状態で行うようにして下さい。

***

 次回は、実際のトレーニングメニューを紹介していきたいと思います。

 

瞬発系のトレーニングを取り入れよう!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ