NEW

コロナ禍をポジティブに捉える

【この記事のキーワード】

,

 今回は、ワークアウト・筋トレという観点からコロナ禍で改めて気づけたこと、ポジティブな面について考えていきたいと思います。

 まずはなんと言っても、「健康で生活できることのありがたみ」ですよね。

 多くの方がワークアウトをする目的の一つに、「健康」をお考えだと思います。

 誰も予想しなかった現在の状況ですが、ワークアウトを継続していたことで手に入れられた強い身体でこの厳しい時期を迎えることができたのは、本当に良かったと感じます。

 そして、当たり前にジムでトレーニングできることが、どれほど貴重な時間だったか…。

 ジムを退会して半年。器具を使ったトレーニングを身体が渇望していますが、今のところ、自分自身の気持ちの中でジムへ再入会の目処は立っていません。

 仕事前、仕事終わりにマシーンを使ってガンガンに身体を追い込めることがどれだけありがたかったのか。

 失ってみないと、そのありがたみに気づけないものですね。

 そして、「どこでトレーニングをするか」を見直すきっかけにもなったと思います。

 最近では、自宅に器具を揃えてトレーニングを行う方も多くなり、オンラインのパーソナルトレー二ング需要が増えています。

 また、ジムでのパーソナルトレーニングで正しいフォームや、短期間で結果を出すことにフォーカスして、トレーニングに励んでいく方が増えたと思います。

 ジムに通わずに、個人でトレーニングをするのにはモチベーションの維持だったり、正しいフォームのチェック、トレーニングをする意思の強さを求められることになります。

 こういった部分は、私たちパーソナルトレーナーが皆さんのワークアウトに対して貢献できる部分です。

 今後も先が見えない状況が続きますが、その中で何ができるか? 柔軟に対応していく必要があります。

 ぜひ、皆さんの力になれればと思っていますので、パーソナルトレーニングに興味はがある方は、ぜひご連絡ください!

コロナ禍をポジティブに捉えるのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ