NEW

ブフガリアンスクワットの重心位置

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、ブルガリアンスクワットの重心位置について書かせて頂きます。

ブルガリアンスクワットは主にお尻に効かせるトレーニングです。

このブルガリアンスクワットをやる時の重心位置をどこに置くか意識してますか?

答えは親指の母趾球、小指の小趾球、踵の踵骨の3点で踏むことが大切になります。

重心が前にいきすぎるとつま先重心になり、前ももに入りやすくなります。

逆に踵にいきすぎると、身体を真下に下げることになり、股関節をうまく使えないのでこれまた前ももに入りやすくなります。

ブルガリアンスクワットで大切なことは股関節をうまく使うことです。

そうすることでお尻に刺激が入りやすくなります。

先ほど述べた3点で踏むことによりしっかりと股関節をうまく使えてお尻に効かせすぐなるので、是非この重心位置は覚えておいて下さい。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

ブフガリアンスクワットの重心位置のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ