NEW

コタツで食べるあの果物は本当に優秀なのか?

【この記事のキーワード】

どうもこんにちは!
パーソナルトレーナーの和希です!

今回は
コタツで食べるあの果物は本当に優秀なのか?
についてお話ししていきます。

気温は下がりとにかく寒い12月。コタツの準備してぬくぬくしながら
食べる果物といえばやはりみかん!
結論からお話しすると、みかんはやはり優秀です。

オレンジ色の色素成分「βクリプトキサンチン」はβカロテンの5倍のガン予防があるとされています。
みかんの白い筋に含まれるポリフェノールのヘスペリジンは毛細血管を強くしたり血中のコレステロール値を改善したりする働きがあります。
毛細血管が強くなるという事は末端までしっかり栄養が供給されるので
体は元気になりますし、血流もよくなると考えられるので末端冷え性の改善にも
繋がってきますね!

ビタミンCも1個のみかんで1日の1/3が補えるので
風邪予防にもなりますし、若返り効果にも期待ができます。
ただ炭水化物が100gあたり12g含まれています。
主に果糖になるのでトレーニング後ではなく午前中の間食として
みかんを食べてみてはどうでしょう?

●他のSNSはコチラ!

・インスタグラムはコチラ!
https://instagram.com/positive___chang1?igshid=eabxm278u442
・初心者ダイエットのためのNOTEはコチラ!
https://note.com/asitamopozi/magazines

コタツで食べるあの果物は本当に優秀なのか?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ