NEW

「筋トレ大学」山本義徳が伝授! 筋トレ初心者が押さえるべき3つのポイント

【この記事のキーワード】

, ,

 元ボディビルダーで、メジャーリーガーなど数多くのアスリートのトレーナーとして指導実績を残してきた山本義徳。プロとして培ってきたノウハウを公開しているYouTubeチャンネルは登録者数25.2万人(2020年8月28日現在)という驚異の人気を誇っている。そんな彼が8月26日にアップしたのが「初心者がたった3ヶ月で筋肉をつけてかっこいい身体を手に入れるための方法【筋トレ】」だ。筋トレを始めたばかりの人が押さえるべきポイントが、とても分かりやすく解説されている。

①トレーニングのやりすぎはNG!

 筋トレを始めたばかりというのは、一番やる気に溢れている時期かもしれない。「早く効果を実感したい」と気持ちからトレーニングを重ねる人も多いかもしれないが、「やればやるほどいいと思ってしまいがち」な点は逆効果なのだそうだ。筋肉は、休んでいる間に発達するため、筋肉痛がある間にトレーニングをしてもあまり意味はない。かえって回復を遅らせてしまい、筋肉は発達しないのだそうだ。

 

②フォームを必ずチェックする

 ベンチプレスやスクワットは筋トレの基本種目と言われているが、「基本」は「簡単」と同義ではない。むしろ、基本ほど正しく行うのが難しいのだ。山本も、いずれも「とても難しい種目です」と話す。からだができていない状態では軸がふらつくため、初心者にはやりにくいのだ。そのため、最初こそ我流ではなく、正しいフォームをトレーナーに叩き込んでもらうことが重要だという。すでに鍛え上げられた肉体が集うジムへ、ひょろっとした初心者が行くのは気が引けるという人もいるかもしれないが、結果を手にするための最短ルートだと割り切ろう。

 

③最初の3カ月に栄養条件を整える

 初心者はまだ筋肉量が少ないため、栄養について考えなくても鍛え始めれば自然と筋肉が発達する。いわば、ボーナスステージなのだと山本は話す。効率的に鍛えたいなら、一番筋肉が発達しやすいこの時期を逃さない手はない。初心者ほど、ベストな栄養状態にしておくことが大切だ。

 このほか、初心者におすすめのプログラムや、取っておくべき栄養素について丁寧に紹介。理想のからだづくりのためのノウハウが分かりやすく解説された山本の動画、ぜひ最後までチェックして、充実した筋トレライフを送っていただきたい。

「筋トレ大学」山本義徳が伝授! 筋トレ初心者が押さえるべき3つのポイントのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ