NEW

katochan33のツナ缶で作る「簡単減量メシ」がおいしすぎ!

【この記事のキーワード】

 理想のカラダを手に入れたいなら、カロリー管理は必須。そこで参考になるのが、トレーニング歴23年、ボディビルコンテストの優勝経験もある大人気YouTuber、katochan33が紹介する減量食レシピだ。8月26日にアップされた「ツナ缶を使って5分で作れる簡単減量食メニューをご紹介!3段階のレシピに家族も大絶賛【コンビニ飯】」が、簡単かつおいしいと評判なので紹介したい。

 今回は、昼食を想定したごはんもの1品と汁物のラインナップ。食材は、すべて近所の100円ローソンで揃えたそうで、ごま油、ツナ缶(2つ)、温泉たまご(2つ)、サトウのごはん(1パック)、刻みネギ(1パック)、あさりのインスタント味噌汁の全部で6つ。これに自宅にあった醤油も使う。ツナ缶は油漬けタイプが選ばれていたが、ノンオイルでもOK。今回は、あくまでも「プチ減量中」ということで、そこまでストイックでなくてもとの選択だそうだ。

 まずは、サトウのごはんを電子レンジでチンしておく。それを皿にあけたら、油を切ったツナ缶をごはんにのせ、上から刻みネギ、醤油と風味づけのごま油を適量ふりかけてスプーンで混ぜれば完成だ。すぐできるので、インスタント味噌汁は最初にお湯を入れて作っておくといいかもしれない。残った刻みネギは、味噌汁に全部入れる。

 このレシピをさらに格上げするのが、味変として登場する温泉たまごだ。

 ひとつは混ぜごはんに、もうひとつは味噌汁に落として食べる。ごはんは少し味が薄まるので醤油も足し、混ぜすぎず形が少し残るくらいで食べるのがkatochan33流。味噌汁も、最初はそのまま飲み、途中でたまごを割って飲むのが好きなのだそう。動画には奥様も声で出演しており、「ひつまぶしみたいだね」とコメント。そのおいしさに頷いていた。

 メニュー全体で計算すると、約40gのタンパク質が取れる。ツナ缶の油を切らずに増やしたり、ほかの食材と組み合わせたりすることによって増量食にもなるという。タンパク質、炭水化物、脂質の三大栄養素がバランスよく簡単に取れるこのレシピは、料理が得意なkatochan33の師匠が、時間のないときに何気なく食べていたメニューだそうだ。

「今までで1番家族にウケた減量食かもしれないです」
「似たようなのたまに食べます♪ 刻み海苔も美味しいですよ」
「奥さんのめちゃくちゃ美味しいが物凄い説得力w レシピいただきます!」

など、コメント欄には絶賛の声が寄せられた。メニューを試食した奥様やお子さんの本音の「おいしい!」も聞けるレシピ動画、ぜひチェックしていただきたい。

katochan33のツナ缶で作る「簡単減量メシ」がおいしすぎ!のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ