NEW

地面からの反発力を得る

【この記事のキーワード】

Photo by Blake Cheek on Unsplash

 人間が出せる力には限界があります。

 しかし、身体をうまく使いこなして様々な外的要因を利用していくと、その力は倍増させることが出来る。

 これが、人間の身体の構造の面白いところです。

 トレーニング器具はもちろん、壁や鉄棒、バランスボールなど、使える外的要因は様々です。

 その中でも、私が特に意識するのが

【地面】

 です。

 これは、元々サッカーをやっていたという経緯も関係あります。ピッチで利用できる外的要因は、地面くらいですからね(私はゴールキーパーでしたので、ゴールポストもありましたが…)

 では、実際に写真で動きを解説していきます。

 地面の反発力を得るジャンプについて、1分間の動画にもまとめていますので、こちらもぜひご覧下さい。

【1分間の動画】

 通常、ジャンプするときは、上の写真のように、かがんで勢いをつけて、踏み切ってジャンプしていくと思います。

 この動作は、もちろん高く飛べますが、筋力も勢いも必要です。

 要するに、自分の身体の力だけでジャンプしようとしている状態です。

 では、どのようにジャンプすれば、上手く地面の反発力を利用できるのか?

  写真の矢印のように、足首やひざを固定するイメージで、上半身、腕を振る力で身体を持ち上げていくようにジャンプします。

 そのまま連続でジャンプしていきますが、かかとは地面につけずに母指球を中心として足の裏の前半分くらいだけを地面につけて、もう一度すぐに飛んでいきます。

 ひざは極力曲げないように。

 足首も固定していくと、地面からの反発を感じることができます。

 バウンディングのイメージを持って頂けるとわかりやすいと思います。

 写真の赤い矢印のように、肩甲骨全体から腕を振って、腕の振りで身体を持ち上げるイメージで行ってみて下さい。

 地面からの反発力を利用できれば、トレーニングの様々なシーンで力を発揮できます。

 このジャンプトレーニングは、その地面からの反発力を感じて頂きやすいエクササイズになってますので、ぜひ一度、試してみて下さい!

 動画での解説も、ぜひご覧下さい。

冨江悠

パーソナルトレーナー冨江悠(とみえ・ゆう) 【なりたい自分になる】をお手伝いしたい。 元プロサッカー選手、プロサッカー指導者としての経験に加え、トレーニーとして培った経験を活かして、ダイエットやスタ...

地面からの反発力を得るのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ