NEW

腹筋するのがツラいなら、やらなくてOK!?

 こんにちは、筋トレサラリーマンのたかつんです。

 先日、ジムでトレーニングをしていたら、あることに気づきました。

「あれ? マッチョな人たち、腹筋エリアにいなくね?」

 そう。腹筋バキバキの人たちが、腹筋していないことに気づいたのです。

 いろいろと調べた結果、僕的には「腹筋はしなくてOK」という結論になりました。

 その理由と、腹筋を割るためにあなたがやるべきことを解説していきます。

本日の内容
1 腹筋するのがツラいなら、やらなくてOKな理由
2 実は腹筋が鍛えられるトレーニング3選

 

1 腹筋するのがツラいなら、やらなくてOKな理由

 大前提として、「腹筋を割るためにトレーニングする」というのが、そもそも間違っています。

 なぜなら、すでにあなたの腹筋は割れています。

 腹筋を鍛える本来の目的は、割れている腹筋をさらに厚くすることです。

 割れた腹筋を手に入れたいのなら、別に腹筋を厚くする必要ありません。見えるようにすれば良いのです。

なので、割れた腹筋を手に入れるためのアプローチは下記になります。

×:腹筋運動する→腹筋を割る
◯:邪魔な脂肪を落とす→割れた腹筋が見えるようになる

 食事制限や、効率的に脂肪を落とす運動をするのが良いということですね。

 効率よく脂肪を落とす運動とは、ざっくり下記です。

・まったく運動していない人:ウォーキング
・トレーニングしている人 :コンパウンド種目
・早く脂肪を落としたい人 :HIIT

 まったく運動をしていない人が、いきなりハードなトレーニングをするのは無茶ですから、自分のレベルに合った運動をしてください。

 コンパウンド種目というのは、ベンチプレスやスクワットのような、多くの筋肉を使う運動です。詳しくはこちらの記事で紹介しているので、気になった方は見てください。

 一方、HIITというのは、短時間でできるスーパーハードなトレーニングです。一言でHIITといっても、トレーニングの内容はバラバラです。

 気になった方は「HIIT メニュー」でググってみてください。

 ここまでの話を整理します。

腹筋を割りたいなら、ツラい腹筋をする必要はなく、食事制限と自分に合った運動をしましょう。

 以上です。

 ここまで読んでくれたあなたは、こんなふうに思っているかもしれません。

「脂肪を落としても、腹筋がペラペラならカッコ悪くね?」
「厚みのある腹筋を手に入れるためには、やっぱり腹筋しないといけないじゃん」

 結論は

腹筋は鍛えるべき。だけど腹筋運動は必要ない。

 です。

 要するに、腹筋運動よりも腹筋を鍛える方法があるのです。

 

2 実は腹筋が鍛えられるトレーニング3選

・デッドリフト
・スクワット
・オーバーヘッドプレス

※ソースはこちら

 オーバーヘッドプレスの動きは、座った状態でバーベルを胸から頭の上まで挙げるものです。ちょっとマニアックなので無視してもOKです。

 要するに、あまり腹筋と関係なさそうな運動が、腹筋運動よりも実は効果的なのです。

〇スクワット最強じゃね?

 ここまで読んでくれた方は、カッコ良い腹筋を手に入れるために、

①脂肪を落とす
②腹筋を鍛える

 が重要ということが分かってくれたと思います。

 この2つを同時に行える運動があることにお気づきでしょうか?

 そう。スクワットです!

 脂肪燃焼&腹筋を鍛えられるので、腹筋を割るために最も効率的な運動といえるでしょう。

 自重のトレーニングでもガッツリ鍛えられるので、始めやすいのもGOOD。自重で物足りなくなったら、ゴムチューブを使ってみてください。もっと追い込むことができます。ジムに通うよりも、圧倒的に安上がり(^o^)

 

〇悲報:腹筋よりもスクワットの方がツラい

 最後のオチです。

 腹筋を割るためにはスクワットが最強であることはお伝えできたと思います。しかし…実はスクワットの方がツラいです。

 カッコ良い割れた腹筋は、簡単には手に入らないということですね。

 ですが、普通の腹筋運動を続けるよりもはるかに効果的なので、試してみる価値はありますよ!

 おそらく、2カ月も続けることができたら腹筋が割れるようになるはず。

 ただ、いきなりトレーニングを継続するのも難しいでしょう。こちらの記事で、社会人が筋トレを継続する方法を紹介しています。

 マジで怠惰な僕でも続けることができた方法なので、ぜひ一度読んでみてください。

 スクワットに全力投球して、マッチョになりましょう!!
(文=筋トレサラリーマン・たかつん)

 

腹筋するのがツラいなら、やらなくてOK!?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ