NEW

NHK『筋肉体操』が「パプリカ」とコラボ!  シュールな筋肉ダンスに爆笑必至!!

【この記事のキーワード】

, , ,

 筋トレ好きなら知っている人も多いであろう『筋肉体操』が、米津玄師作詞作曲の「パプリカ」と奇跡のコラボを果たした。

 年末の『紅白歌合戦』で、子育て世代だけでなく全世代に知られることとなったのが、NHKの2020応援ソングプロジェクト曲「パプリカ」。Eテレでは5人の子どもユニットFoorinが元気なダンスで歌うMVがおなじみだが、「番組リレー」と題して、さまざまな番組の出演者やキャラクターが歌って踊る別バージョンが放映されているのをご存じだろうか? 子ども向け番組の、楽しくかわいらしい雰囲気のものが多い中、とりわけ異彩を放ったのが8月25日放送の『パプリカ「みんなで筋肉体操」ノーマルバージョン』だ。

 出演者は、筋肉指導の谷本道哉、俳優の武田真治、庭師の村雨辰剛の3人。普段から見ている視聴者にとっては、青空の映像に美しいピアノの前奏が重なるイントロがおなじみだった分、突然始まった筋肉隆々の男たちとのギャップに驚きと爆笑を禁じ得なかったようだ。確かにダンスを踊ってはいるのだが、それよりどうしても目がいくのは鍛え抜かれた肉体だ。時折、合いの手のように入る谷本の「きんにく きんにく」の掛け声が、たまらなくシュールで笑いを誘う。それぞれの見せ場もあり、武田はサックスを吹く優雅なポーズを、村雨はいい笑顔で上半身をしっかりとカメラに向かってアピールしていた。

 ネット上では「こんなシュールなパプリカ今までにあっただろうか」「パプリカ×筋肉体操でむすめ泣いてしまった」「腹筋が死んだ」など、大人は楽しめたようだが、一部の子どもにはあまりに強すぎる刺激に呆然としていたり、泣いてしまった子もいたようだ。

 また、「ノーマルバージョンって出たんだけどアブノーマルバージョンもあるのか……?」と、番組名に匂わされた伏線に期待する声も見られた。

 サビの「パプリ〜カ♪」の部分をわずかではあるが歌い、顔の前に手で花のつぼみをつくり咲かせる振り付けも披露してた3人。世の中のお父さんが、子どもにパプリカダンスを求められたら、きっとこんな感じで踊るのだろうなという微笑ましさも感じた。もちろん、この肉体は、そう簡単に手に入るものではないが。最後は「筋肉は裏切らない」というお決まりのセリフで、番組は締めくくられた。

 Eテレの長寿番組『おかあさんといっしょ』と『みいつけた!』の間に挟まれた、わずか1分という短い番組ながら、その内容の濃さには語り継がれるものがあった。見逃した人は、『<NHK>2020応援ソングプロジェクト』のウェブサイトYouTubeで動画が見られるようなので、チェックしてみてはいかがだろうか?

NHK『筋肉体操』が「パプリカ」とコラボ!  シュールな筋肉ダンスに爆笑必至!!のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ