NEW

さつまいもの調理方法で太りやすくなるかも!?

【この記事のキーワード】

本日は減量中の方、ダイエット中の方、健康思考の方は摂取してる人が多いと思います芋類についてご紹介します。

その中でもさつまいもについてご紹介します。

 

さつまいもは減量中に摂取する方も多いと思います。

・さつまいもの栄養素
ビタミンC
ビタミンE
ビタミンB1
クロロゲン酸
食物繊維(セルロース)
ヤラピン
カリウム
などが含まれています。

 

・さつまいものメリット

さつまいもはGI値が低く、腹持ちがいいことでさつまいものメリットになります。
GI値は55です。白米が80程度なのでさつまいもは血糖値が上がりにくく、糖の吸収がゆっくりになります。
腹持ちがいいのは食物繊維が含まれていることで腹持ちがいいです。
また食物繊維のセルロースは便秘の改善やお腹がゴロゴロしてしてしまう方などは摂取してもいいかと思います。

 

・さつまいもは調理方法を変えると太りやすくなる

さつまいもは熱の調理時間が長くなると糖質の種類が変わっていきます。
何もしないと糖質の種類はご飯などと一緒のデンプンになります。
ですが熱を加えるとベータアミラーゼが活性化して麦芽糖に変わります。
デンプンから麦芽糖になると糖の吸収スピードが速くなり、血糖値が上がるスピード速くなるので、インスリンの分泌が多くなります。
さつまいもに熱を加えると焼き芋などになるのですが、調理の際に長時間やりすぎると糖のが変わりやすいのでさつまいもを調理する際にさつまいもを細かくすると調理時間が短くなるのでオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

?パーソナルトレーニング受付中?

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


回数券4回 ¥20,000

回数券8回  ¥38,000


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


InstagramのDMにて『体験』と送ってください。


https://www.instagram.com/personal.2222/

 

 

 

 

Rikihiro

〜理想的な身体で自信のある私に〜 初めまして、パーソナルトレーナーのRIKIHIROです。 私のパーソナルトレーニングでは身体の改善はもちろん、健康で見た目の変化が出るようなトレーニングをご提供させ...

さつまいもの調理方法で太りやすくなるかも!?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ