NEW

スクワットを横から撮影しよう!ヒップアップできない理由がそこに?!

どうも睡眠時足つり改善パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)

 

皆さんはスクワットを盲目的にやっていませんか?

もちろんスクワットはめちゃめちゃ辛いし根性は必要ですが、ある程度重量が乗ってきたら当然フォームは崩れます。

 

そんな時にオススメするのが動画撮影です!

 

しかも 横から! でっす!

 

横から撮影するメリット!

・バーベルの起動がわかる

→前に倒れすぎていたりすれば臀部の力や背中の力を上手く使えていないという分析ができます。

 

・背骨が曲がっていないかチェックできる

→背骨を真っ直ぐに保ちながらスクワットできれば当然多様な筋肉の動員に繋がります。

一部の筋肉の過剰な疲労を抑えられ怪我のリスクを圧倒的に減らせます。

 

・深さの確認ができる

→浅い場合にはお尻の筋肉の動員率が低下します。

 

これらの伸び代を確認できる為普段スクワット中に正面の鏡しかみていない方は

先ずは横から撮影することがオススメでっす!

 

クリアできたり、しっくりこない場合には

 

真後ろや斜め前からの撮影もオススメですよ〜(^-^)/

 

曽根田 健一

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

睡眠時足つり改善パーソナルトレーナー 曽根田 健一

睡眠時足つり改善トレーナー 曽根田 健一 当てはまる方是非一度ご相談くださいませ。 *睡眠時に足をつる方 *産後の方 *体力に自信のない方 *身体が硬い方 *姿勢を気にしている方 *痩せたい方 *筋...

スクワットを横から撮影しよう!ヒップアップできない理由がそこに?!のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ