NEW

効果的な筋トレの順番とは⁉まずはコアトレ?

こんにちは! 
「睡眠時、足つり改善トレーナー」の熊田純一郎(くまだじゅんいちろう)です。


今回は、「効果的な筋トレの順番」についてです。


運動を行う上で、運動効果を高める順番というものがあります。

それは筋トレを行うときも同様で、

順番を変えるだけで、身体は変化しやすくなります。

むしろ、メニューよりも「順番」のほうが大事だったりします。


ーーーーーーーー
▼筋トレの順番
ーーーーーーーー

筋トレのパフォーマンスを上げたければ、
パフォーマンスが上がりやすい身体の形にしてから、筋トレをする必要があります。

何が言いたいかというと、

身体の「土台」を安定させてから、メインの筋トレをやったほうがパフォーマンスが上がります。


つまり、効果的な筋トレの順番とは、

「土台」である「体幹」を一番初めに鍛えてから、

メインの筋トレをやるのがベストです。

ーーーーーーーーーーーーー
▼大きい筋肉から鍛える?
ーーーーーーーーーーーーー

大きい筋肉を鍛えれば、小さい筋肉も同時に鍛えることができるので、
大きい筋肉から筋トレをすれば一石二鳥です、、、

とか、、、

大きい筋肉を鍛えるには体力が必要なので、体力があるうちに大きい筋肉を鍛える、、、

などといった考えもあるみたいですが、

これは、

効果的なトレーニングというには残念過ぎる発想です。


例えば、

100m走を全力で走る前には、

まず、準備運動としてコアトレで筋肉に刺激を入れて、

フォームやバランスを整えてから走ると、

パフォーマンスは上がるし、怪我の予防にもなります。

こういった視点から見れば、「大きい筋肉から鍛える」という発想では、

パフォーマンスが上がりにくいことは想像できると思います。


なので、

運動を行う際に一番最初にやらないといけないことは、

身体のバランスを整えて、パフォーマンスが上がりやすい身体にすること。

その手段となるのが、

「コアトレーニング」になります。

「コアトレーニング」で身体の土台を安定させることで、

手足の力が発揮しやすくなるので、

スクワットやベンチプレスのパフォーマンスが激的に向上します。

バランスチェックや調整の感覚で、

運動の最初にコアトレーニングを入れてみると良いかと思います。



パーソナルトレーニング受付中です‼
学術的なトレーニングをしてみたい方!
下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』
https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【Instagram】
https://www.instagram.com/kumada_junichirou

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

効果的な筋トレの順番とは⁉まずはコアトレ?のページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ