NEW

あなたは何型?デコルテ・鎖骨美人になるために知るべきこと

【この記事のキーワード】

肉体をハック(改善)する「BODY HACK」より

春服を早く着たいモリモリです。

春や夏に向けてお肌を少しずつ露出する季節となってきます。今回は胸元から首にかけてのデコルテや鎖骨ラインで悩む人のために、デコルテにはどんな型があるのかご紹介します。

自分のデコルテの型を知って、自分にあった体操をしましょう。

デコルテチェック

 
まず、デコルテのタイプは3つ(開き型、閉まり型、左右差型)に分ける事ができます。

各タイプによって特徴があり、対処法も変わってくるので、まずはタイプをわける為にポーズをとって頂き、下記チェック項目に基づいて自身のタイプを判別してください。

・肘の角度が90度になっている
・足の裏がくっついている
・肩甲骨や手のひらが床についている
・腕の高さがそろっている

それでは早速チャレンジしていきましょう! まずは「開き」チェック!
下記順番に沿ってポーズを決めてもらい、1分はポージングしてみましょう。

〜開きチェック〜
1. 仰向けに寝て、両膝を曲げます。
2. 両足の裏を合わせたまま膝を左右に開きます。この時なるべく膝が床に近づくように!
3. 左右に両手を広げます。
4. 肘を直角に曲げて、手を下ろします。肩を組むようなポーズになるはず。
5. 手のひらは床にピタッと合わせましょう。

先程の4つのチェック項目(肘の角度、足裏、肩甲骨と手のひら、腕の高さ)がクリアできれば、そのポーズはできていますので開きについては問題ありません。

次は「閉まり」についても順番にそってチャレンジしみましょう!

〜閉まりチェック〜
1. 仰向けに寝て、両膝を曲げます。
2. 膝下を左右に開き、膝を床につけます。ちょうどWの字になる感じ。
3. かかとは床につけたまま腰に近づけましょう。
4. 左右に両手を広げます。
5. 肘を腰に寄せるように曲げて寄せます。この時肘は直角に!
6. 手の甲を床にピタッと合わせましょう。

これも先程と同じく、チェック項目が満たせていれば問題ありません。もしかすると、左はできたけど右はできない…という人もいたかもしれませんね。

さて次はこれらの結果を見てみましょう。

開き型

閉まりチェックが苦手だった人。冷え症に多いのがこの開き型。常に身体が眠っている状態にあるため、なかなか脂肪燃焼せず、体内の水分も外へ出せません。

水分が身体に長い間とどまると、血流が悪くなりむくみの原因に。また、重い生理痛や基礎体温の低下による不妊症になる危険性も。

また、デコルテ付近に肉がつき過ぎ、バストのトップもあればアンダーもあるという悲しい結果に。開き型の人は閉める傾向にすることで代謝アップ!

閉まり型

開きチェックが苦手だった人。どんなに食べても太らない人はこの閉まり型。常に身体が起きており、燃焼傾向にあります。そのため、基礎代謝がとても高く、すぐにお腹がすきます。

一見ガリガリで細くて羨ましいと思われがちな閉まり型ですが、常に筋肉が緊張状態にあるので深い睡眠が得られないというデメリットも。それはイライラなどにつながります。

開く傾向にしてあげることで、栄養がバランス良く吸収され、燃費も良くなります。

左右差型

身体の左右で苦手、やりづらい箇所があった人。肩甲骨とともに骨盤も左右で高さが違うこのタイプは、靴のかかとの減りが違ったり、何もないところでつまづいてしまいます。

これらは顔のゆがみや左右の手足の長さの違いの原因になります。それだけではなく、筋肉と脳との連携が希薄になっていくという恐ろしいことにも。

しかし、完璧に左右対称な身体というものはありません。大切なことは自分がどれくらい歪んでいるかを理解し、それをリセットさせることができるかです。

最後に


いかがでしたか? ちなみに私は左右差型でした…整骨院で骨盤矯正をしてもらっています(涙)

開き型の人は閉まりチェックのポーズを、閉まり型の人は開きチェックのポーズを毎日続けてみましょう。

左右差型の人は差を無くすために、まずは皆さんも骨盤矯正からいかがでしょうか。

 

マッチョ・トレーナーを全世界で募集(男性・女性)!全人類を健康に。
ボディハッカーを全世界で募集中!

あなたは何型?デコルテ・鎖骨美人になるために知るべきことのページです。筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレ・フィットネス総合情報サイト・筋トレしようぜ!」へ